セカンダリ・ロール

作者 アイオイ アクト

フォロー 1話目から読む

脇役。その存在は、誰のため? アイオイ アクト

セカンダリ・ロール(Secondary Role): 助演、脇役、二次的要素、サブシナリオ などの事。

見目麗しく、心優しい。誰にでも憧れを抱かれるが、欠点も多い美少年。
誰もが振り返る容姿に、長く美しい黒髪を揺らす元気の塊だが、粗暴な少女。
二人の幼馴染の関係は少しずつ動き始める……が、この二人にはもう一人の幼馴染がいた。

コミュ障で十人並の容姿とマイナス思考。そして、他人を優先してしまう脇役根性。
そんな三人目の少年は高校へと入学し、自分を超えるコミュ障の少女と出会い、自分自身を変えようともがき始める。

問題のある三人の幼馴染と問題のある少女、そして問題ある親友達と共に、自ら学んで成長する、セカンダリ・ロール(脇役)が主人公の青春恋愛物語のセカンダリ・ロール(サブストーリー)。

(旧題: 主人公の隣の隣)

※登場人物紹介は本編内にあります。
※末話に、少年と一緒に学ぶネガティブ・コミュ障向けアドバイスを収録しています。作者個人の見解ですが、悩んでいる人に参考になれば幸いです。
※他サイト(小説家になろう様)に並行掲載中です。

目次

連載中 全174話

更新

  1. 第一話 物語には主人公と脇役が必要であるとは限らない
  2. 物語には主人公と脇役が必要であるとは限らない-1
  3. 物語には主人公と脇役が必要であるとは限らない-2
  4. 物語には主人公と脇役が必要であるとは限らない-3
  5. 第二話 コミュ障少年とネクラ娘、凡庸に出会う
  6. コミュ障少年とネクラ娘、凡庸に出会う-1
  7. コミュ障少年とネクラ娘、凡庸に出会う-2
  8. コミュ障少年とネクラ娘、凡庸に出会う-3
  9. 登場人物-1
  10. 第三話 生徒自治委員会
  11. 生徒自治委員会-1
  12. 生徒自治委員会-2
  13. 生徒自治委員会-3
  14. 登場人物-2
  15. 第四話 変わる日常、残る日常
  16. 変わる日常、残る日常-1
  17. 変わる日常、残る日常-2
  18. 変わる日常、残る日常-3
  19. 変わる日常、残る日常-4
  20. 第五話 『クリスティニア』を日本語でいうと?
  21. 『クリスティニア』を日本語でいうと?-1
  22. 『クリスティニア』を日本語でいうと?-2
  23. 『クリスティニア』を日本語でいうと?-3
  24. 第六話 親友の抱いた想いにどう向き合う?
  25. 親友の抱いた想いにどう向き合う?-1
  26. 親友の抱いた想いにどう向き合う?-2
  27. 親友の抱いた想いにどう向き合う?-3
  28. 親友の抱いた想いにどう向き合う?-4
  29. 第七話 幼馴染の心は、どこにあるのか
  30. 幼馴染の心は、どこにあるのか-1
  31. 幼馴染の心は、どこにあるのか-2
  32. 幼馴染の心は、どこにあるのか-3
  33. 幼馴染の心は、どこにあるのか-4
  34. 第八話 『クリスティニア』が『桐花』でいるために
  35. 『クリスティニア』が『桐花』でいるために-1
  36. 『クリスティニア』が『桐花』でいるために-2
  37. 『クリスティニア』が『桐花』でいるために-3
  38. 『クリスティニア』が『桐花』でいるために-4
  39. 『クリスティニア』が『桐花』でいるために-5
  40. 第九話 少年と少女 、相悩む
  41. 少年と少女 、相悩む-1
  42. 少年と少女 、相悩む-2
  43. 少年と少女 、相悩む-3
  44. 少年と少女 、相悩む-4
  45. 少年と少女 、相悩む-5
  46. 少年と少女 、相悩む-6
  47. 少年と少女 、相悩む-7
  48. 第十話 コミュ障少年とネクラ少女、味方になる
  49. コミュ障少年とネクラ少女、味方になる-1
  50. コミュ障少年とネクラ少女、味方になる-2
  51. コミュ障少年とネクラ少女、味方になる-3
  52. コミュ障少年とネクラ少女、味方になる-4
  53. 第十一話 『クリスティニア』が『桐花』でいるために……再び
  54. 『クリスティニア』が『桐花』でいるために……再び-1
  55. 『クリスティニア』が『桐花』でいるために……再び-2
  56. 『クリスティニア』が『桐花』でいるために……再び-3
  57. 『クリスティニア』が『桐花』でいるために……再び-4
  58. 第十二話 少年、(今更)己の言葉の重みを知る
  59. 少年、(今更)己の言葉の重みを知る-1
  60. 少年、(今更)己の言葉の重みを知る-2
  61. 少年、(今更)己の言葉の重みを知る-3
  62. 少年、(今更)己の言葉の重みを知る-4
  63. 第十三話 少女の蓄積的不満
  64. 少女の蓄積的不満-1
  65. 少女の蓄積的不満-2
  66. 少女の蓄積的不満-3
  67. 第十四話 過保護少年と脱走少女
  68. 過保護少年と脱走少女-1
  69. 過保護少年と脱走少女-2
  70. 過保護少年と脱走少女-3
  71. 過保護少年と脱走少女-4
  72. 過保護少年と脱走少女-5
  73. 第十五話 少年達が停滞しても、祭りは進む
  74. 少年達が停滞しても、祭りは進む-1
  75. 少年達が停滞しても、祭りは進む-2
  76. 少年達が停滞しても、祭りは進む-3
  77. 少年達が停滞しても、祭りは進む-4
  78. 第十六話 少年少女と暗闇と、降り注ぐ花火
  79. 少年少女と暗闇と、降り注ぐ花火-1
  80. 少年少女と暗闇と、降り注ぐ花火-2
  81. 少年少女と暗闇と、降り注ぐ花火-3
  82. 登場人物-3
  83. 第十七話 如何ともし難き親友の迷走
  84. 如何ともし難き親友の迷走-1
  85. 如何ともし難き親友の迷走-2
  86. 如何ともし難き親友の迷走-3
  87. 如何ともし難き親友の迷走-4
  88. 如何ともし難き親友の迷走-5
  89. 第十八話 少年の諦観(ただし、やや前向きな)
  90. 少年の諦観(ただし、やや前向きな)-1
  91. 少年の諦観(ただし、やや前向きな)-2
  92. 少年の諦観(ただし、やや前向きな)-3
  93. 少年の諦観(ただし、やや前向きな)-4
  94. 少年の諦観(ただし、やや前向きな)-5
  95. 第十九話 少年、初めて己の立場に悩む
  96. 少年、初めて己の立場に悩む-1
  97. 少年、初めて己の立場に悩む-2
  98. 少年、初めて己の立場に悩む-3
  99. 第二十話 脱走少年と過保護少女
  100. 脱走少年と過保護少女-1
  101. 脱走少年と過保護少女-2
  102. 脱走少年と過保護少女-3
  103. 脱走少年と過保護少女-4
  104. 第二十一話 少年、(やっと)自分に出来る事を探り始める
  105. 少年、(やっと)自分に出来る事を探り始める-1
  106. 少年、(やっと)自分に出来る事を探り始める-2
  107. 第二十二話 卑屈少年と熱血不良教師
  108. 卑屈少年と熱血不良教師-1
  109. 卑屈少年と熱血不良教師-2
  110. 卑屈少年と熱血不良教師-3
  111. 卑屈少年と熱血不良教師-4
  112. 卑屈少年と熱血不良教師-5
  113. 第二十三話 一年委員長に降り注ぐ二発の拳
  114. 一年委員長に降り注ぐ二発の拳-1
  115. 一年委員長に降り注ぐ二発の拳-2
  116. 一年委員長に降り注ぐ二発の拳-3
  117. 一年委員長に降り注ぐ二発の拳-4
  118. 一年委員長に降り注ぐ二発の拳-5
  119. 第二十四話 ヘソ曲がりとカップル未満と翻弄される少年と
  120. ヘソ曲がりとカップル未満と翻弄される少年と-1
  121. ヘソ曲がりとカップル未満と翻弄される少年と-2
  122. ヘソ曲がりとカップル未満と翻弄される少年と-3
  123. ヘソ曲がりとカップル未満と翻弄される少年と-4
  124. 第二十五話 卑屈少年と清廉少年、どちらも問題あり
  125. 卑屈少年と清廉少年、どちらも問題あり-1
  126. 卑屈少年と清廉少年、どちらも問題あり-2
  127. 卑屈少年と清廉少年、どちらも問題あり-3
  128. 卑屈少年と清廉少年、どちらも問題あり-4
  129. 登場人物-4
  130. 第二十六話 少年、孤独に怯えるも何も出来ず。
  131. 少年、孤独に怯えるも何も出来ず-1
  132. 少年、孤独に怯えるも何も出来ず-2
  133. 少年、孤独に怯えるも何も出来ず-3
  134. 少年、孤独に怯えるも何も出来ず-4
  135. 第二十七話 少年達、『好事魔多し』を知る
  136. 少年達、『好事魔多し』を知る-1
  137. 少年達、『好事魔多し』を知る-2
  138. 少年達、『好事魔多し』を知る-3
  139. 少年達、『好事魔多し』を知る-4
  140. 少年達、『好事魔多し』を知る-5
  141. 第二十八話 眠らぬ事は愚かなり
  142. 眠らぬ事は愚かなり-1
  143. 眠らぬ事は愚かなり-2
  144. 眠らぬ事は愚かなり-3
  145. 第二十九話 伝聞的真実と、傷病少年と、過干渉少女
  146. 伝聞的真実と、傷病少年と、過干渉少女-1
  147. 伝聞的真実と、傷病少年と、過干渉少女-2
  148. 伝聞的真実と、傷病少年と、過干渉少女-3
  149. 伝聞的真実と、傷病少年と、過干渉少女-4
  150. 伝聞的真実と、傷病少年と、過干渉少女-5
  151. 伝聞的真実と、傷病少年と、過干渉少女-6
  152. 第三十話 和平交渉――卑屈少年、卑屈を貫き通す
  153. 和平交渉――卑屈少年、卑屈を貫き通す-1
  154. 和平交渉――卑屈少年、卑屈を貫き通す-2
  155. 和平交渉――卑屈少年、卑屈を貫き通す-3
  156. 和平交渉――卑屈少年、卑屈を貫き通す-4
  157. 和平交渉――卑屈少年、卑屈を貫き通す-5
  158. 第三十一話 流されるままの少年と、少女の小さな秘密
  159. 流されるままの少年と、少女の小さな秘密-1
  160. 流されるままの少年と、少女の小さな秘密-2
  161. 流されるままの少年と、少女の小さな秘密-3
  162. 流されるままの少年と、少女の小さな秘密-4
  163. 流されるままの少年と、少女の小さな秘密-5
  164. 第三十二話 四人姉弟の時間の終わり
  165. 四人姉弟の時間の終わり-1
  166. 四人姉弟の時間の終わり-2
  167. 四人姉弟の時間の終わり-3
  168. 四人姉弟の時間の終わり-4
  169. 四人姉弟の時間の終わり-5
  170. 第三十三話 総力戦と戦わぬ少年
  171. 総力戦と戦わぬ少年-1
  172. 総力戦と戦わぬ少年-2
  173. 総力戦と戦わぬ少年-3
  174. 総力戦と戦わぬ少年-4
  175. 総力戦と戦わぬ少年-5
  176. 登場人物-5
  177. 第三十四話 一年委員長と初めての(恥辱に満ちた)朝礼台
  178. 一年委員長と初めての(恥辱に満ちた)朝礼台-1
  179. 一年委員長と初めての(恥辱に満ちた)朝礼台-2
  180. 一年委員長と初めての(恥辱に満ちた)朝礼台-3
  181. 一年委員長と初めての(恥辱に満ちた)朝礼台-4
  182. 一年委員長と初めての(恥辱に満ちた)朝礼台-5
  183. 一年委員長と初めての(恥辱に満ちた)朝礼台-6
  184. 一年委員長と初めての(恥辱に満ちた)朝礼台-7
  185. 一年委員長と初めての(恥辱に満ちた)朝礼台-8
  186. 第三十四話 謹慎少年、全力で後ろ向き
  187. 謹慎少年、全力で後ろ向き-1
  188. 謹慎少年、全力で後ろ向き-2
  189. 謹慎少年、全力で後ろ向き-3
  190. 謹慎少年、全力で後ろ向き-4
  191. 第三十五話 選ばれない事を選ぶ選択
  192. 選ばれない事を選ぶ選択-1
  193. 選ばれない事を選ぶ選択-2
  194. 選ばれない事を選ぶ選択-3
  195. 選ばれない事を選ぶ選択-4
  196. 選ばれない事を選ぶ選択-5
  197. 選ばれない事を選ぶ選択-6
  198. キャラクター設定資料
  199. 第三十六話 卑屈少年と清廉少年、勝負をする事もなく
  200. 卑屈少年と清廉少年、勝負をする事もなく-1
  201. 卑屈少年と清廉少年、勝負をする事もなく-2
  202. 卑屈少年と清廉少年、勝負をする事もなく-3
  203. 卑屈少年と清廉少年、勝負をする事もなく-4
  204. 第三十七話 少年と少女、(少しだけ)分かり合う
  205. 少年と少女、(少しだけ)分かり合う-1
  206. 少年と少女、(少しだけ)分かり合う-2
  207. 少年と少女、(少しだけ)分かり合う-3
  208. 第三十八話 少年、大切な物はすぐ目の前にある事を自覚する
  209. 大切なものは目の前よりももっと近い場所にある-1
  210. 大切なものは目の前よりももっと近い場所にある-2
  211. 大切なものは目の前よりももっと近い場所にある-3
  212. 大切なものは目の前よりももっと近い場所にある-4
  213. 各話で学ぶ事

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

セカンダリ・ロール

@jfresh
執筆状況
連載中
エピソード
174話
種類
オリジナル小説
ジャンル
ラブコメ
タグ
脇役主人公 恋愛 ネガティブ 幼馴染 高校生 コミュニケーション 生徒会 学園
総文字数
834,390文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
18人
応援コメント
1件
小説フォロー数
45

アクセス数

作者

アイオイ アクト @jfresh

立ち寄っていただき、ありがとうございます。 主人公がヘタレ、主人公がネクラ、主人公が小悪党、舞台は基本現代…もっと見る

近況ノート

もっと見る 81

同じ作者の他の小説

もっと見る 8

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 76