No Reaction

作者 柞刈湯葉

312

123人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

 個人的に主人公に感情移入できとても楽しめました。おそらく感情移入させやすい、テクニックでもあるのでしょうか。
 なんというか透明感があって非常に読みやすいんです。
湯葉様の作品を読むのははじめてですが、「とてもおもしろかったので、他の作品も読んでいきたい」と思うほどのおもしろさがありました。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

例えば私はここに存在していないのだけれど、自分があなたに見られていることを知っている。

self-Reference ENGINE より抜粋。

観測がテーマなんですかね?

主人公は登場人物に観測されないが、彼らを確かに観測している。

我々、読み手は主人公を観測しているが、主人公は我々を観測できない。
だが、彼は見られていることを理解している。
何故なら、彼は我々にこそ語りかけているのだから。

面白い思考実験だと思いました。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました