『カクヨム』という世界を童話ベースで知り尽くせる、初心者の虎の巻!

『カクヨム』というサイトについて理解を深めるという意味では、一番親切設計と言える創作論なのではないでしょうか。地の文がかなり短略化されているので、堅苦しい事を気にせず作品世界に浸りながら、ネット小説に手を付けるにあたっての基礎知識を身に付けることが出来ます。こういうコンスタントな文字数で分かりやすく、物語を追う事で理解を深められるのはまさにコンセプトである児童書の理想形。

物語を発信したいけど良い事と悪い事、ちょっとしたマナーとかも知りたい——そんな初心者へ気軽にオススメできる読み物(ガイド)がこの【ようこそ!かくよむ国へ 〜ちいさな小説家の小さな冒険~】です。

若年層に向けた入門書として良質ではあるものの、作中に挿入されるネタは2023年から数えて下手すると10年程遡る所があり、同時代性に対する詰めの甘さが出ています。10代くらいをターゲットにしているというのは作品から見て明白なので、令和を生きる学生のミームは何なのか、その辺りを意識した方が等身大読者の愛着もまた増すと思います。


要所によっては『よくわからない』で片付けたりと基本の基(き)に対する説得力にムラがあり、創作『論』となると薄味なのは否めませんが、不特定多数の誰かの目に留まる媒体で、小説を書く事の喜びと悲しみが凝縮された為になる、作者の優しさが垣間見えるチュートリアル。是非、その指で絵本のようにめくってみて欲しいです。

その他のおすすめレビュー

篤永ぎゃ丸さんの他のおすすめレビュー169