文字に秘められた思いを汲み取り解き放つ

 本を開き文字を読む行為、それは著者の考えや思いを知ることに他ならないと思います。強弱をつけたり、演出で装飾したり、場所を選べる言葉とはまた違い、文字はいつでも好きな時に好きな分だけ受け取ることができます。
 更には国や時間を越えても伝えることが出来き、思わぬ出会いをもたらすことが出来るのが文字の良さだと思います。そしてそれはときに異世界を越えることだってあるかもしれません。

 異世界へ転移してしまった桃矢水晶(とうやみずき)の持つスキルは『秘文字読解士』攻撃も防御もできないスキルを持つ彼女は、異世界の文字に秘められた思いを解くために奮闘します。
 知らない世界での出会い、絆、恋、そして文字を読み解くことが世界にもたらす事象がなんなのか、続きがとても気になる作品です。

 この物語に込められた思いを読み解いてみませんか?

その他のおすすめレビュー

功野 涼しさんの他のおすすめレビュー248