【完結】彷徨える王

作者 雨 杜和

血のつながらぬ美しい兄が残した謎は、国も時間も超えて主人公を翻弄する

  • ★★★ Excellent!!!

日本で弁護士として働く黒城櫻子。
彼女のもとへ、ある日、19年前に行方不明になった兄・ジオンがデトロイトで溺死体となって発見されたという知らせが届く。

兄の死を確認するため、櫻子は単身デトロイトへ。
そこで彼女を待ち受けていたものは――。

作者様の確かな筆致に心地よく身をゆだねているうちに、どんどんと深みにハマっていく物語です。
ヒロインの櫻子さんをはじめ、どんどん出てくる個性的で魅力的な登場人物。調べれば調べるほど深まっていく謎は、国を超え、時間を超え、さまざまな人物の運命を巻き込み、そして――。

作者様渾身のラストを、ぜひお読みになって味わってください(*´▽`*)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

綾束 乙@『迷子宮女~』1/25発売!さんの他のおすすめレビュー 768