【完結】彷徨える王

作者 雨 杜和

これは本格ミステリー。ゾクゾクするし目が離せない!

  • ★★★ Excellent!!!

作風が多岐に渡る作者【雨杜和orアメたぬき】様が、満を持して『横溝正史ミステリ&ホラー大賞』に参加させている作品です。新作です。

このストーリーは、暗い雰囲気を帯びて鬱々と進みながら、先が読めない謎に巻き込まれていく感じですね。まさに本格ミステリーです。
第一話の掴み方が、まず素晴らしい。謎が謎を呼ぶ2話目以降も、いい。

雨杜和様はコメディーに振り切った作品も多く書かれていますが、この作品の様にダークな雰囲気のミステリーも得意とされています。本当に才能豊かな方です。

その雨杜和様が、練りに練って、考えまくって、推敲しまくって公開しているこの作品は、読んでいてもその力の入れられようが感じられます。

「作者様が本気出してきた」

って凄い思いましたね。

まだストーリーは始まったばかりです。これからもっともっと面白くなるでしょう。追いかけるのに遅いなんてことはありません。ぜひ、この本格ミステリー、読んでみてください!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

無雲さんの他のおすすめレビュー 313