【完結】彷徨える王

作者 雨 杜和

本格海外ミステリな感じが良い

  • ★★★ Excellent!!!

※1話読了時の感想

カクヨムでは滅多に読めない本格ミステリです。

そもそもランキング制が主のWeb小説では、この手のラストにオチが来る長編ミステリは、導入で個性的なキャラクターを出して掴みで読者から評価を貰ってランキングを上げるタイプの異世界物に比べて圧倒的に不利なので、作者さんは敬遠しがちなのです。

しかも海外が舞台で、暗めな始まり方です。
そういう意味ではなかなかに読者を選ぶ作品と言えるでしょう。

しかしながら、ミステリ好きならこんな作品待ってましたではないでしょうか。
海外、ヤバめな人、警官と、出だしから好事家ならワクワクする要素だらけで、海外ミステリ好きなら堪らないのではないかと思います。

しかもちゃんと完結保証されてるので、ミステリなのにラストどーなるの?のままなんて事にはならないとの事。これは読者として嬉しい所です。

まだ始まったばかりなのですが1話読んだだけでもう既に引き込まれてしまったのでレビューさせて頂きました。
(先の話を読んだら追記するかもです)


※追記・最終話まで読了後の感想。

最後までどきどきハラハラしつつも、先が気になって更新が待ち遠しい毎日でした。

作者様の前作のミステリーは、中盤が色々盛り込まれていていて、もうちょっとここ詳しく知りたいなと思う前に次の展開に行く感じでした。

とは言え最後まで読んだらなるほど納得と言う内容で、意図してそうしてたんだなと言う感じでしたが、今作はまた違って割とストレートに展開して行く様に思いました。

その分、主人公達だけでなく、出てくる人達皆のの心情が細かく伝わって来て良かったです。
個人的には恵子ちゃんがお気に入りキャラでした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

猫目孔雀さんの他のおすすめレビュー 120