その日常はクリームのように甘く、心の内は珈琲よりも苦く

作者 森陰五十鈴

甘さを求めているはずなのに心は珈琲を求めている

  • ★★★ Excellent!!!

・こんな人におすすめ
 大正ロマンが好きな人 淡白な恋愛を味わいたい人
・個人的にここが良い!
 キャラ・文体
・読後の満足感
 まん丸 ( ̄ー ̄ )
・感想
 息苦しい! ←悪い意味ではありません。遠慮なく感情を書き上げないと中途半端な出来になっていたでしょう。タイトルのクリームは理想でしかないというのが辛いです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

八幡西県研究室 さんの他のおすすめレビュー 936