【完結】愛してないなら触れないで

作者 綾 雅(りょうが)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全111話

更新

  1. 01.私は前世であなたに殺されたの
  2. 02.私も購入された商品のひとつだもの
  3. 03.手に入れたら絶対に逃がさない――SIDEレオ
  4. 04.手遅れではないと信じたいの
  5. 05.賭けに勝っても負けても――SIDEアンネ
  6. 06.醜聞以外の何物でもない
  7. 07.百合の香りは嫌いなの
  8. 08.奥様のご無事が最優先よ――SIDEアンネ
  9. 09.呟きを聞かれてしまった――SIDEアンネ
  10. 10.令嬢? 公爵夫人だぞ――SIDEレオ
  11. 11.あの人を利用することに罪悪感はない
  12. 12.だって彼は駆け降りてきたんです
  13. 13.寝ている暇なんてないわ
  14. 14.裏切られたとしたら私が悪い
  15. 15.アンネ、あなたも死んで戻ったの?
  16. 16.待っていたのは訃報――SIDEレオ
  17. 17.精霊の予言だからね――SIDEヴィル
  18. 18.臣下でも兄弟でもない友――SIDEヴィル
  19. 19.些細な行動が広げた波紋
  20. 20.黒き一族の訪問――SIDEレオ
  21. 21.俺は気の長い方ではないぞ――SIDEヴィル
  22. 22.彼女はお前の物ではない
  23. 23.アウエンミュラーの未婚令嬢
  24. 24.彼女を連れ出す栄誉を――SIDEヴィル
  25. 25.最後に見る夫の姿を焼き付けて
  26. 26.利用できる価値が私にあるかしら
  27. 27.こんなに立派なのに別邸?
  28. 28.未来の明るい見通し
  29. 29.あなたと出会えたことが私の財産よ
  30. 30.この屋敷なら守り抜ける――SIDEヴィル
  31. 31.変えた未来を後悔するよりも
  32. 32.不思議な魅力のある方だわ
  33. 33.ローザリンデと呼んで下さい
  34. 34.二度と後悔しないために――SIDEヴィル
  35. 35.私が話したことは内密に
  36. 36.同情なのに期待してしまう
  37. 37.こんな風に着飾るのは初めてよ
  38. 38.アウエンミュラーの面影
  39. 39.国王陛下からの招待状
  40. 40.準備の段階から大変でしたわ
  41. 41.豪華な夜会の装いに心躍ります
  42. 42.その唇に触れたいと願う――SIDEヴィル
  43. 43.冗談でも口にしないでもらおう
  44. 44.何度繰り返しても必ず愛するでしょう
  45. 45.僕のローザです、触らないで
  46. 46.こんな意地悪な面があったのね
  47. 47.国王陛下の認めた女侯爵という価値
  48. 48.小物を先に片付けなくてはね
  49. 49.あなた方は貴族ではないのよ
  50. 50.一人ずつ、処分してあげるわ
  51. 51.なんて都合がいいのかしら
  52. 52.嘘よ、こんなの知らないわ
  53. 53.任せると決めたから信じるわ
  54. 54.あれが求婚だったなんて言わせない
  55. 55.侯爵令嬢ではなく、公爵夫人でもない
  56. 56.見えてはいけない人なの?
  57. 57.頼もしい味方が増えたみたい
  58. 58.過去の不幸は今の幸福で塗り替えられる
  59. 59.幼子のようにはしゃいでしまった
  60. 60.あの日の記憶が蘇る――SIDEヴィル
  61. 61.勘違いで遠回りをした――SIDEヴィル
  62. 62.もうやり直しはきかない――SIDEヴィル
  63. 63.大切なお話があります
  64. 64.左手の薬指に光る指輪
  65. 65.肩書きが持つ重みと力
  66. 66.最も辛い罰は何か――SIDEヴィル
  67. 67.普通の罰では満足出来ない――SIDEヴィル
  68. 68.罪に相応しい罰を――SIDEヴィル
  69. 69.名家といえど滅びは訪れる
  70. 70.王妃様のお誘いに嫉妬するなんて
  71. 71.私は何も知らないのね
  72. 72.呪術の使用理由がおかしいわ
  73. 73.赦されない罪の重さに――SIDEレオ
  74. 74.後悔なら死ぬほどしているわ――SIDEユリアーナ
  75. 75.貴族の買い物って戦いなのね
  76. 76.本当に戦場みたいになってきたわ
  77. 77.地雷を踏みまくって踊る道化
  78. 78.馬鹿に説明する愚か者はいない
  79. 79.滅亡の足音が高らかに――SIDEビッテンフェルト
  80. 80.挽回も切り捨ても許さん――SIDE ヴィル
  81. 81.事件は波紋を広げ闇に染まる
  82. 82.潰さずに面目を保つには
  83. 83.月光の少女を競ったお相手は
  84. 84.そんな生ぬるい死は許さない
  85. 85.誰もが醜く汚い面を持っているのよ
  86. 86.どこで間違えたのか――SIDE義母
  87. 87.余計なことを言い過ぎたの――SIDE妹
  88. 88.最後までお供いたします
  89. 89.すべての元凶は僕だ
  90. 90.もっと早く奪ってくれたらよかった
  91. 91.前世も今も、私は愛されている
  92. 92.この愛が罪であっても――SIDEヴィル
  93. 93.見上げた空はどこまでも青くて
  94. 94.未来や家族を語ることの幸せを
  95. 95.大公妃であり女侯爵の未来へ
  96. 96.黒が白に、不幸が幸福へ変わる
  97. 97.私を形作るすべてを捧げます
  98. 98.誰も反対しなかった理由
  99. 99.最高の結婚式になったわ
  100. 100.愛しているなら触れて欲しいの(最終話)
  101. 外伝
  102. 外伝1–1.まだ奪ってません――SIDEアンネ
  103. 外伝1−2.私も幸せを掴みたい――SIDEアンネ
  104. 外伝2-1.幸せの庭園で――SIDE王妃
  105. 外伝2-2.素敵なお庭でまさかの?
  106. 外伝2-3.それだけ愛しているのよ
  107. 外伝2-4.お転婆姫は濡れ鼠
  108. 外伝2-5.夫に相談しますわ
  109. 外伝2-6.避暑を兼ねて
  110. 外伝2–7.屋敷を探検しましょう
  111. 外伝2–8.前世と同じ隣国の襲撃
  112. 外伝2-9.私、幸せよ(最終話)