一度ついた疑惑はずっと付き纏う

果たしてこれが盗作かどうか、判断するのは読み手でしかありません。
告発に対する作者の釈明一つ一つが詳らかになっているので法的には司法の判断を仰ぐとして、心情的な部分はやはり我々が実際に読んでどう感じたかを述べるべきでしょう。

おじいさんが石像にマフラーをかけてあげたのはおばあさんからすると「あ、ついにボケが始まったな」と思って何も言えなかったのだろうなと類推します。

その他のおすすめレビュー

いずもさんの他のおすすめレビュー575