短編60話  数ある双子の一人のことがっ

作者 帝王Tsuyamasama

双子のお姉さんは、最高の恋のサポーター

  • ★★★ Excellent!!!

愛香と、唯菜は双子の姉妹。そして蛍雪は、二人の幼馴染み。
ある日姉の愛香は蛍雪から、唯菜のことが好きかもしれないと相談を受けます。

双子と幼馴染みを交えた恋と聞くと、三角関係を連想するかもしれません。しかし本作は、そんなことは全然なし。むしろ相談を受けた愛香は、その気持ちを積極的に応援します。

大事な妹と、仲のいい幼馴染み。その二人が幸せになれるかもしれないのですから、応援しないわけがありません。
読者としても、唯菜のどういうところが好きかをどぎまぎしながら語る蛍雪がとても微笑ましく、これは愛香が応援したくなるのもわかります。

蛍雪と唯菜。二人の恋のサポーターナンバーワンは、間違いなく愛香。ならば我々読者は、ナンバーツーのサポーターとして、その恋の行方を見届けようではありませんか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

無月兄さんの他のおすすめレビュー 1,601