さびしい信長

作者 海石榴

激情すらも、時として悲しい!

  • ★★★ Excellent!!!

世に、信長を描いた作品は多くある。そして、作品ごとに、作者の視点は異なっている。
この作品の場合は、信長の孤独に視点が置かれている。それ故に、彼の悲しみや孤独をこそ、凡夫の我々は理解できる。
乱世の覇者とてアンドロイドじゃねえ!
人なのだ!
そんなメッセージを感じさせてくれる、小細工無しの時代小説!
個人的には縦読みを推奨したい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

小濱宗治さんの他のおすすめレビュー 830