『人の想いが果たす奇跡を』

この物語の主人公は中学一年生の操金夢叶。自分の名前が好きなはずなのに、周りからからかわれることがあり、モヤモヤした気持ちを抱えていました。

そんな夢叶の両親は、魔道具職人。危険から身を守る「セイウチの心臓」や体の動きを良くする「チョクレイ」などの魔道具は、夢叶の支えになります。(私も欲しい)

しかしある日、父が働く工場に顔を出すと、何かに呼ばれるように夢叶は異界に来てしまいます。そこで直面する大きな試練とは…!?

とっても面白かったです!最初の中学校生活ではほっこりとさせられ、後半にいくにつれてバトルシーンが増え、どんどん気持ちが高ぶっていきます。

自分はここまでだと限界を決め、線を引いていませんか?どこまでも真っ直ぐな夢叶は、手を引いて一緒に線を乗り越えてくれるような存在です。まだ危なっかしい中学一年生の少女ですが、その純粋さに心が洗われます。

誰かに勝つためではなく誰かを護るために、みんなで力を合わせて試練に立ち向かっていく、少年漫画のようなアツさもあります。

ぜひみなさんも夢叶と共に冒険しましょう!

その他のおすすめレビュー

浅川瀬流さんの他のおすすめレビュー1,016