思いを伝えるとは何か……(読了して)

 読了しました。
 物語の中には、聖獣と言う名のモンスターが色々と現れて、主人公とその仲間達、周りの大切な環境をも、悩ませ、傷つけ、破壊しようとします。
 それらと立ち向かい、逃げずに戦うのが物語の主軸であり、醍醐味なのですが……、もう一つ。何よりも大切なのは、主人公と、その仲間達、またそれらの登場人物達を、支えようとする人達との気持ちのやりとりです。
 大切に思い、守ろうとする。大切に思い、助け合う。
 大切に思うからこそ、相手の気持ちを慮り、尊重する。
 色々な大切に思うなりの行動が、書かれ、その気持ちが詰まった物語です。是非、一読を。
===================================
※ここから下は、物語序盤でのレビューです。此方もご参考ください。

 物語は、まだ序盤です。主人公である、中学に入学したばかりの女の子、夢叶(ムト)ちゃんが、中学校生活に慣れるために、一生懸命な姿が書かれてあります。
 ムトなんて言うキラキラネームっぽい名前を、同級生たちに揶揄われないか、ドキドキしたり、テストの勉強をするために、あの手この手で頑張ったり、大好きな部活で、親友とともに、男子を打ち負かしたり。
 かなり昔、同じように中学生だった私にも、覚えのある感情や、行動がそこにあって、その彼女を見守る、親の優しさや愛情が、文章の端々に散りばめられています。
 そんな彼女を、見守るのは、友達や親ばかりではないんですね。ムトちゃん曰く、魔法使いであるお父さんが作ってくれた『セイウチの心臓』『チョクレイ』『生命の花』の三つのお守り。
 このお守りたちが、彼女の中の力を引き出して、気持ちを安定させたり、テストで満点とっちゃったり、部活で無双しちゃったりさせてくれます。魔法の道具なのか?そうではないようです。その辺りは、是非ともお話を読んで、疑問を解き明かしてください。
 物語は、ムトちゃんがもう一つの不思議な石。思石(しせき)に導かれて、不思議な世界に飛んでしまったところまで進んでいます。
 全40部だそうですよ。
 終わるまで寝かさずに、是非、リアルタイムでムトちゃんと一緒に、ドキドキしたり、ハラハラしたり、または目頭を熱くしたりすることを、お勧めいたします!!

その他のおすすめレビュー

静寂さんの他のおすすめレビュー19