創作意欲はきっとこうして生まれて消え、また生まれて……

なんだか身に覚えのあるような錯覚に陥るシチュエーション。
ああ、そういえばこんな気持ちになった事があったなぁ。喜んでもらいたくて、ただひたすらに書いたり描いたりしたことが。
それが終わって、落ち込んで、その落ち込みをまた書いて、そして喜びにペンを手放して。そしてまた……
創作者の人生とは、まさにこうなのかもしれない。

その他のおすすめレビュー

はなさんの他のおすすめレビュー498