ダレカノツゴウ ~勝手に異世界召喚で魔王にされたけど私は士官学校で青春したい~

作者 沖田ねてる

青春やなあ……

  • ★★★ Excellent!!!

士官学校で生活を送りつつも、ちゃんとメインの話が進んでいき、楽しさの中に適度なスパイスが混ぜられていて、士官学校に入学した辺りから、ついつい、止まらず読んでしまいました。

メインとなるキャラクターたちは皆、何かしらの事情を抱え、それぞれの意思を持って士官学校に入学しています。それ故に、各々の個性が引き出されており、どのキャラにも愛着が湧きます。

また、細かな設定まで詳細に作り込まれていて、厚みのある世界観が魅力的です。主人公たちの裏で起こっている話や、敵陣営の動き、時には脇役のストーリーさえも描かれます。

主人公の辛い心情に関する描写は特に丁寧で、逆境の中でも自分の信念に基づいて行動する主人公を、応援したくなる作品です。

事情もあり、序盤は自分の意思を抑え込んでいるのですが、だんだんと、男子ならではの欲望に染まっていく姿には、思わず笑みが溢れます。これぞ、まさしく青春。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

さくらのあさんの他のおすすめレビュー 125