王太子の球を捕ったら妃になれるというので男爵令嬢は捕手としてがんばります!

作者 新道 梨果子

悪役令嬢は王太子の妃を……え、違うの?えっ、野球令嬢!?

  • ★★ Very Good!!

スポ根×貴族令嬢です。
野球知識って複雑だし難しそう。と思われるそこのあなた。安心してください。

主人公のコニー男爵令嬢が、野球知識ゼロなので大丈夫。一緒に野球を学べます。

それどころか王国自体も、王太子の独断専行状態のために野球知識がゆるーいので、王国全体がふんわり野球なので大丈夫。

組織システムや運営マネージメントなどの専門性はありません。

野球のプレイを1番理解してるのは、観客スタンドで酒飲みながらヤジ飛ばしてるオッサンどもっていうねw笑いました

野球は個人競技ではなく、団体競技。だが、あえて妃候補の選考方法にするアイディアは面白い。
 魔法を加味して開発された〝魔球〟の競宴があったら、どストライクだったかも。

野球の作法。ルール。習熟度。そのすべてにおいて底辺理解であるために、野球という〝新しい貴族のたしなみ〟に振り回される、主人公と貴族令嬢たちをお楽しみにください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

漆宮玄行さんの他のおすすめレビュー 17