王太子の球を捕ったら妃になれるというので男爵令嬢は捕手としてがんばります!

作者 新道 梨果子

剣と魔法?いえ、ボールとグローブの世界です

  • ★★★ Excellent!!!

野球が日本に入ってきたのは明治時代
アメリカですら南北戦争のころに広まったらしいですが…
バリバリの中世的な世界に、近代野球がいきなりカチコム!
雰囲気的には大正野球娘。的な感じですが、王太子殿下の投げる玉をただ捕るだけです。
ただ捕るのがガチな貴族御令嬢…。
中世ヨーロッパ的な淑女である貴族令嬢がキャッチャーをすると言う、恐ろしい世界観のお話ですが、作者がそれを逆手にとって話はテンポ良く進み、毎回とても面白いです。
中身はスポコン?ですが、ゆるりゆるりと進むお話は飽きません。
野球は知らないけどサッカーは知っているという方でもキャッチボールくらいはご存知かと…その程度の知識でも充分で、それすら知らない方は主人公と同じ視点で一緒に進めるのでなんの問題もありません。
初のレビューなので上手く書けないのですが、こういった作品をもっと多くの方々が読んで欲しいという思いで書きました。
面白いですよ?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

小さい頃、祖父や父の共通の話題といえば野球のことでした。今の職場でも、取引先の妙齢()の男性同士の話し合いのつかみは野球の結果。
バスケの選手の名前はいまいちだけど、野球の選手の名前はなんとなく覚え… 続きを読む

@seadmasterさんの他のおすすめレビュー 40