隣人サイコパス 〜オトギリ荘の者達〜

作者 日向はび

人は誰しも大なり小なりの闇を持つ。大きい闇を抱えた住人が集った時―――

  • ★★★ Excellent!!!

冒頭の闇は軽く、少しづつ重みを増していくかと思いきや、ユーモアで緩和される。ほっと一息つけたと思う矢先に重い闇が立ち塞がる。
緩急ある物語に振り回されるのを楽しめるのならサイコロジカルホラーの達人です。
どうぞ思う存分振り回わされてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

Edyさんの他のおすすめレビュー 115