ずっと片思いしてる幼馴染がうちに居候することになった

作者 石田灯葉

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全78話

更新

  1. 第1話:「……あたしは、勘太郎の家に居候するから」
  2. 第2話:「朝ごはんはパン派? ご飯派?」
  3. 第3話:「寝癖、すごいよ?」
  4. 第4話:「私だって相談されたんですよ?」
  5. 第5話:「『都合良い』って思ったか?」
  6. 第6話:「ちょっと、店員さんそこにいるから……!」
  7. 第7話:「うへ、美味しい」
  8. 第8話:「じゃあさ、じゃあさ!」
  9. 第9話:「……まあ、そういうところが良いんだけどね」
  10. 第10話:「そうでしょうそうでしょう」
  11. 第11話:「味、分かんない……」
  12. 第12話:「あたしたちのこと、バレてる?」
  13. 第13話:「勘太郎が見てるのを横で見たい」
  14. 第14話:「勘太郎くんだけなんだからね……?」
  15. 第15話:「……芽衣ちゃんは、幸せ者だね」
  16. 第16話:「聞こうと、してない、ごめん」
  17. 第17話:「勘太郎の心臓の音、うるさいよ」
  18. 第18話:「今日、諏訪君に会えたらって思ってたんだ!」
  19. 第19話:「『彼女』の目の前でデートの約束とは良い性格してるね」
  20. 第20話:「それは、まだちょっと秘密かな」
  21. 第21話:「わたし、好きな人がいるんだ」
  22. 第22話:『か、かぞく……』
  23. 第23話:「沙子ちゃんと……コヌマくん?」
  24. 第24話:「違う、拓人の愛が足りない」
  25. 第25話:「おかあさん、ドア、開けないでね!」
  26. 第26話:「あれ? ご飯食べてかないの?」
  27. 第27話:「……別に、疑ったわけじゃないからね」
  28. 第28話:「……七海ちゃんのこと、勘太郎もそう思ってるんだ」
  29. 第29話:『キミにお母さんと呼ばれる筋合いはないわよ?』
  30. 第30話:「『彼女』っぽいこと、したかったんだ」
  31. 第31話:「楽しみだなあ、勘太郎くんと今日からLINE出来るの」
  32. 第32話:「うひゃー、赤崎の赤は血の赤だねー……」
  33. 第33話:「勘太郎が嘘ついてたら分かるよ」
  34. 第34話:「せっかく勘太郎の役に立てると思ったのに」
  35. 第35話:「あたしも同じくらいだから一緒に出よ?」
  36. 第36話:「でも勘太郎が寒い思いするのやだな」
  37. 第37話:「熱湯は電気ケトルですぐに沸かすことが出来ますから」
  38. 第38話:「ヒントは諏訪君も知ってる人!」
  39. 第39話:「よし、それじゃあいけふくろうに行こう!」
  40. 第40話:「私にもまだチャンスあるのかな?」
  41. 第41話:「ちょっとちょっとちょっと」
  42. 第42話:「勘太郎くんは空気に恋してるの?」
  43. 第43話:「はい、私が彼の彼女です」
  44. 第44話:「あまり危うい発言繰り返してると、どうなっても知らないからね?」
  45. 第45話:「……幼馴染、いるの」
  46. 第46話:「ちゃんと幼馴染を喜ばせてあげなよ」
  47. 第47話:「それ、あたしのためじゃん……!?」
  48. 第48話:「起こしちゃった、よね……?」
  49. 第49話:「……ねえ勘太郎、何かつっこんであげた方がいいの?」
  50. 第50話:「むしろ勘太郎とがいいです、はい……!」
  51. 第51話:「こーんな高く積み上がっちゃうよ?」
  52. 第52話:「いくらじゃダメ。いくらは300円」
  53. 第53話:「あの、その、なんていうか……寒くなってきたよね?」
  54. 第54話:「へ? どうしてありがとうですか?」
  55. 第55話:「七海ちゃんは勘太郎の彼女として来たってこと?」
  56. 第56話:「危なかったね、勘太郎……」
  57. 第57話:「愛ですよ、愛。もしくは変態です」
  58. 第58話:「んぇ…………!?!?!?」
  59. 第59話:「そんなことしてくれるのっ!?」
  60. 第60話:「あたしの前で見栄はらなくてもいいのに」
  61. 第61話:「……プレゼントした途端に付け始めたら可愛くないですか?」
  62. 第62話:「幼馴染とはなんたるかを考えているんです」
  63. 第63話:「ちょっと近々出費もありそうだし……ね?」
  64. 第64話:「……私も、本気出したくなっちゃったから」
  65. 第65話:「勘太郎は正直だなあ……」
  66. 第66話:「せっかく似合うし勘太郎も気に入ってくれたのにね」
  67. 第67話:「勘太郎、上、脱いで」
  68. 第68話:「これ、誤解してもあたし悪くないよ?」
  69. 第69話:「……そっちは覚えてるんだ」
  70. 第70話:「わんでー」
  71. 第71話:「お、お姫様なんて柄じゃないけど……!」
  72. 第72話:「ななみん、なんで今さらそんなことするんだろうね」
  73. 第73話:「……ちょっと時間開けてから帰ろうか」
  74. 第74話:「やっと気づいたんだ?」
  75. 第75話:「一回くらい、私にも権利があってもいいでしょ?」
  76. 第76話:「……今日の夜10時くらいに、あたしの部屋にきてもらえる?」
  77. 最終話:「いってきます」
  78. あとがき