八百比丘尼~鈴音先生の不思議授業!

作者 白狐姫と白狐隊

悠久の調べ、叡智のひとひら。それはさておき店主、お代わり(〆張鶴)を!

  • ★★★ Excellent!!!

日本各地に残る、不老の美女「八百比丘尼」の伝承を御存知でしょうか。
本作は、その八百比丘尼である如月鈴音が高校教師として、時に切々と教壇で語り、時にお色気衣装でロックにはっちゃけ、時にお酒をガロン単位でぺろりと飲み干す、不思議な日常を描いた物語です。
清楚で可憐、艶やかな黒髪の美女、いや十代の美少女にしか見えない鈴音先生は、驚きと言うかさもありなんと言うか、やはり絶世の美少女姉妹を娘に持ち、三人一緒に先生と生徒それぞれの高校生活を始めます。
教室の仲間も、なんだか教科書や偉人伝で聞いたことある人ばかり、なんとも素敵な環境です。
授業は知識の教示にとどまらず、受け取り方、考え方、活かし方、楽しみ方まで含んでいます。
こんな教室で、こんな先生に、こんな授業をしてもらいたかった……そんな願いを叶えてくれます。
さあ、もうすぐチャイムが鳴りますよ、一緒に教室に入りましょう!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

司之々さんの他のおすすめレビュー 166