担任の先生は不老不死の美しい八百比丘尼

とある高校で教鞭をとる如月鈴音先生は不老不死の八百比丘尼。
しかも御歳1500歳。だけど見た目は美少女。
この鈴音先生が実に興味深い授業をします。
・八百比丘尼について。
・モーツァルトとベートーベンについて。
・数学の効果的な勉強法について。
・勝海舟の父親である勝小吉について。
・武田信玄について。
・織田信長について。
どれもこれも知的で考えさせられる授業内容です。

またこの国と八百比丘尼達との関係もよく考えられています。
不老不死の日本代表は何と言っても八百比丘尼。
彼女を扱う物語は悲劇性が高いですが、この作品は青春しています。
読みながら楽しかった高校時代を思い出してしまいました。

その他のおすすめレビュー

はらだいこまんまるさんの他のおすすめレビュー561