いもおい~日本に異世界転生した最愛の妹を追い掛けて、お兄ちゃんは妹の親友(女)になる!?

作者 栗栖蛍

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全190話

更新

  1. プロローグ
  2. 1章 異世界から来た二人
  3. 1 スカートの丈は短い方が可愛い
  4. 2 初めての転校生は、可愛い女子がいい
  5. 3 突然抱き着く理由なんて色々ある
  6. 4 ソフトクリームを食べてから本題に入りたい
  7. 5 それはもしかしたら異世界転生というやつなのかもしれない
  8. 6 可愛い少女が異世界を救った話
  9. 7 恐怖の大怪獣が現れる
  10. 8 苦手なものはたくさんある
  11. 9 そんなに大きい胸じゃなかった
  12. 10 お兄ちゃん
  13. 11 そしてお兄ちゃん
  14. 2章 甘い香り
  15. 12 彼に似ている彼女
  16. 13 ブルマのお姉さんはちょっと苦手です
  17. 14 そのブルマを彼女に履かせたのは誰?
  18. 15 二人きりの保健室
  19. 16 保健の先生は、癒し系の眼鏡女子
  20. 17 彼女の友達は恋多き女子で?
  21. 18 お兄ちゃん好みの彼女
  22. 19 お泊り会の狙い
  23. 20 お兄ちゃんの辛い記憶
  24. 21 そんな服を着ていた頃もあった
  25. 22 恋バナと、苛立ちと。
  26. 23 彼のスイッチがオンになった瞬間
  27. 24 その温もりを懐かしいと思った
  28. 25 甘い香り
  29.    ■☆■ 登場人物紹介 ■☆■
  30. 3章 命の猶予
  31. 26 お姉ちゃん
  32. 27 メイド服はアラサーでもきっと大丈夫
  33. 28 あの人とあの人があの人とあの人で
  34. 29 保健室のアイツ
  35. 30 その痛みは本物か?
  36. 31 バレた!?
  37. 32 男になんて興味ないから
  38. 33 二人きりのお泊り会?
  39. 34 一緒に風呂に入るのはやめておく
  40. 35 不覚だ。けれど……
  41. 36 姉の教え
  42. 37 悪い夢ならまだ良かった
  43. 38 彼を待つ彼女?
  44.    ■☆■ 登場人物紹介 ■☆■ その2
  45. 4章 決断
  46. 39 図書室のアイツ
  47. 40 ジェラシー
  48. 41 バレないわけがないけれど
  49. 42 元親友の恋
  50. 43 たぶん気のせい
  51. 44 お前とキスなんてできるわけがない
  52. 45 好き
  53. 46 兄へ託した最後の魔法
  54. 47 今日がすぐ終わってしまわないように
  55. 48 会いたかった
  56. 49 そういうのは無防備って言うんだよ
  57. 50 お兄ちゃんと兄様
  58. 51 キスなんてできるわけない
  59. 52 夜の闇に惑わされる
  60.    ■☆■ 登場人物紹介 ■☆■ その3
  61. 5章 10月1日のハロン
  62. 53 電話の向こうの彼の声
  63. 53.5【番外編】 電話の向こうの彼の声(咲side)
  64. 54 記憶なんてないのに
  65. 55 大昔の大失恋
  66. 56 ご褒美
  67. 57 9月30日
  68. 57.5【番外編】 プロポーズ失敗
  69. 58 不安と焦燥
  70. 59 気付けなかった二人
  71. 60 土下座
  72. 61 闇に横たわる影
  73. 62 お前がリーナだよ
  74. 63 やってもいないことは、きっかけにならない
  75. 64 最強の剣に見えなかった
  76. 65 助っ人現る!?
  77. 66 鬼の宰相と呼ばれた男
  78. 67 無機質な黒
  79. 68 最強の剣で勝利する
  80. 69 ウィザードの覚悟
  81. 70 口実
  82. 71 彼女が誰かなんて分からなかった
  83.    ■☆■ 登場人物紹介 ■☆■ その4
  84. 6章 隠し扉の向こう側
  85. 72 お兄ちゃんの彼女と、兄様の彼
  86. 73 お姉ちゃんの驚愕
  87. 74 兄たちの恋を暴露する
  88. 75 後ろめたい気持ち
  89. 76 親友の二人
  90. 77 秘密の穴
  91. 78 17年ぶりの抱擁
  92. 79 自分の想い、彼の想い
  93. 79.5【番外編】 初めて会った日のことはあまり覚えていない
  94. 80 魔法使いの鍛錬
  95. 81 スカートの丈は短い方が可愛いんじゃなかったのか
  96. 82 お兄ちゃんといっしょ
  97. 83 廊下のアイツ
  98. 84 束縛する男は嫌いですか
  99. 85 おじいちゃんの部屋
  100. 86 魔法の代償
  101. 87 失った過去
  102. 88 彼と彼は恋人同士
  103. 7章 足りないもの
  104. 89 彼の本音
  105. 90 素直なんかじゃない
  106. 91 もちろん気付いてる
  107. 92 自信が欲しい
  108. 93 魔法戦、開始!
  109. 94 足りないもの
  110. 95 勝敗
  111. 96 ジェラシーの矛先
  112. 97 どこまでいったの?
  113. 98 友達同士の距離感
  114. 99 アイツ
  115. 8章 あの日と同じ雨
  116. 100 染み付いた習慣
  117. 101 アイツの視線
  118. 102 しましま模様の坂道
  119. 103 鬼の笑顔
  120. 104 暗闇からの気配
  121. 105 失恋
  122. 106 気の毒な男
  123. 107 ベッドのアイツ
  124. 108 アイツの気持ち
  125. 109 あの日と同じ雨
  126. 110 隣の部屋
  127. 111 雨が降ったら
  128. 112 飼い猫と絆創膏
  129. 113 はんぶんこのビスケット
  130. 9章 旗
  131. 114 あの部屋
  132. 115 この部屋
  133. 116 悪い予感がする
  134. 117 旗
  135. 118 どっちが好き?
  136. 119 貢がれる妹
  137. 120 大好き
  138. 121 彼の部屋はどんな部屋
  139. 121.5 【番外編】彼の部屋の同居人
  140. 122 布団交換
  141. 123 見ていないはず
  142. 124 おかゆの味
  143. 125 犬と猫
  144. 126 会いたい
  145. 127 熊みたいな男
  146. 127.5 【番外編】見たくもないツーショット
  147.    ■☆■ 登場人物紹介 ■☆■ その5
  148. 10章 戦いの準備を
  149. 128 ワインは一気飲みするもんじゃない
  150. 128.5 【キスの日番外編】試されているのかもしれない
  151. 129 遅めのハロウィン
  152. 130 黒丸と怪獣
  153. 130.5 【番外編】サヨナラ
  154. 131 アイツの嫉妬
  155. 131.5 【番外編】あの時
  156. 132 独り占めにしたい気持ち
  157. 133 魔法使いの弱点
  158. 134 帰る場所
  159. 135 落とされた瞬間
  160. 136 話せなかった事実
  161. 137 イルミネーションの魔法
  162. 138 リリとお姉ちゃん
  163. 11章 空を開いた脅威
  164. 139 冬合宿初日の朝に
  165. 140 舟を漕ぐ
  166. 141 初恋かもしれない
  167. 142 羊が300匹
  168. 143 哀しいキス
  169. 144 守る事、守られる事
  170. 145 刺激が強すぎる
  171. 146 来るよ
  172. 147 空を開いた脅威
  173. 12章 禁忌の代償
  174. 148 引き寄せられた刺客
  175. 149 お前なんて興味ない
  176. 150 すきま風
  177. 151 声
  178. 152 絶対に死なせない
  179. 153 ゲージ回復
  180. 154 取り寄せられた戦力
  181. 155 寂しいと思った
  182. 156 相棒
  183. 157 ブロンド髪の彼女
  184. 158 覚えてる?
  185. 159 写真
  186. 160 彼の服
  187. 161 甘けりゃいいってもんじゃない
  188. 162 仮面の女
  189. 163 予測されていた未来
  190. 最終章 決着
  191. 164 再戦
  192. 165 消えた気配
  193. 166 ランチャーと花火
  194. 167 期待と絶望
  195. 168 兄妹なんだから
  196. 169 とっておきの技
  197. 170 最終手段
  198. 171 我儘を貫く
  199. 172 その鳥の名前は
  200. 173 血の雨、そして晴れ
  201. 174 バトンタッチ
  202. 175 終わりだよ
  203. エピローグ