ひまわりの氾濫 ―ゴッホの芸術と人に迫る―

作者 いすみ 静江

ゴッホってどんな人?

  • ★★★ Excellent!!!

僕はゴッホの絵を上野美術館で見てゴッホの全てを知った気持ちになっていたけれど、本当はゴッホのこと全然知らなかったんだなあとこの作品を読んで思いました。面白かったしゴッホのことを知りたくなりました。

どんな作品なのかは読んでのお楽しみです。面白いと思います。ぜひおすすめです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

本作は、誰もが名前は知っているであろうフィンセント・ヴィレム・ファン・ゴッホによって描かれた、ひまわりの絵を巡る物語です。
理系女子・菊江と、芸術系男子・壽美登。
二人とひまわりとの出会いから、不思… 続きを読む

澄ノ字 蒼さんの他のおすすめレビュー 127