アキラ、アキラめない!

作者 前田薫八

この作品の主人公アキラは、わたくしアキラがモデルになっております

  • ★★★ Excellent!!!

というわけではないようです。

作者の前田さん曰く、「このアキラは実在の団体・人物とは関係がありません。」とのことです。
ええ、信じましょう。信じますとも。私と前田さんは数年来の戦友ですからね。ハハハハ。



それはそれとして、今小説は戦国武将の末裔たちが現代の学校で生徒会長の座をかけて戦うラブコメ作品となっています。
(ラブとコメのうち、圧倒的にコメのほうに偏っているような気がしますががががが!!!(^ω^))

ヒロインの上月久菜は、毛利家によって滅ぼされた尼子家の末裔。
転校生の山中アキラは、尼子家復興のために戦った山中鹿之助の末裔。
この二人が出会ってしまったからには、尼子家の再興を目指すしかない!!
宿敵の毛利を倒し、目指せ学校の生徒会長!!!

というわけで、アキラは久菜を「殿」と呼んで慕い(暑苦しい)、久菜にどれだけ邪険にされてボコボコに殴られても悦びながら彼女に忠誠を尽くそうとします(ドMである)。

本当に、うっとうしいぐらいにアキラはアキラめが悪い。よかれと思って行動しても久菜に怒られてまたボコられる。正直言ってかっこ悪い。
でも、そのアキラめの悪さを貫き通すことこそが山中鹿之助のDNAを受け継いだアキラの「武士道」なんですよね。
見た目のカッコよさなんて気にせず、己の信じた誠の道をひたすら突き進む……。これこそが真の漢の生きる道でしょう!

アキラかっこいい! すごい!! 同じアキラという名前の私もきっとすごいにちがいない!!! アキラ最高っ!!!
(ところで前田さん、本当にこのHENTAIサムライは私がモデルじゃないんだろうね!!!???)



……とまあ、自分と同じ名前のアキラばかりを褒めたたえましたが、久菜の軍師ポジションの神風七夏ちゃんがちびっこ可愛いので彼女の活躍もぜひご注目ください。久菜はアキラを殴ってばかりですが(笑)、七夏は乙女なところがあってなかなかキュートですぞ!

え? べ、別に久菜が可愛くないと言っているわけでは……。


久菜「ラリアーーーーーーット!!!!!!!」

げふぅぅぅぅぅぅーーーーーー!!!???(吐血)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

青龍明良さんの他のおすすめレビュー 84