普通という暴力

作者 バル@小説もどき書き

だからこそ、私は

  • ★★★ Excellent!!!

「普通」という言葉は特殊なもので、ふと立ち位置が変わると「普通」でなくなってしまう。そんな女の子を描いた物語。暴力とまで形容してしまうストーリーと、その先にあるもの。

心情のなかで感じて育つ、思考や経験がリアルな文体で伝わってきます。そして、作者さんの想いも読者に伝わっていく……とても素敵な小説です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

五十嵐文人さんの他のおすすめレビュー 24