一話140字以内で綴る夏の呟き

作者 無月兄

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全37話

更新

  1. 夏休みが始まる前に
  2. ワレワレハ、ウチュウジンダ
  3. 体育の後
  4. 水泳の授業(実話)
  5. 織姫と彦星
  6. 七夕の願い事
  7. 夏祭り 歳の差の恋(拙作、『初恋と幽霊』ネタです)
  8. 来年がある
  9. 夏休みの宿題
  10. 片想い相手と海に行くことになった三島少年の主張(拙作、『初恋と幽霊 番外編』より一部抜粋)
  11. お経
  12. 終業式の荷物
  13. 夏祭り 綿菓子
  14. 夏祭り お面
  15. 友よ……
  16. 夏にふる雪
  17. 夏を制す者は受験を制す
  18. 海に向けて 女編
  19. 海に向けて 男編
  20. 片思いの相手と海に行った三島少年の思い(拙作、『初恋と幽霊 番外編』より一部抜粋)
  21. 頭にきた
  22. 読書感想文
  23. 夏祭り 行きなくない?
  24. 作り帯
  25. 里帰りのはずが
  26. 暑い日にはソーメン
  27. 工作の宿題
  28. カブトムシの思い出(実話)
  29. 海で出会った運命の人
  30. 田舎で静かに
  31. 蚊取り線香
  32. 夏祭り その意味
  33. たった二人の軽音部(拙作、『初恋と幽霊』ネタです)
  34. かき氷
  35. 友よ……その2
  36. 宿題の行方
  37. 夏の終わりに(完結)