死んだ異世界の救い方~屍人の溢れる世界に来ましたが、弱いままのおれは死ぬ気で生き抜く~

作者 常畑 優次郎

287

109人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

決して強くはない優しさ重視の主人公が、時に挫折し温かな仲間に励まされながら、必死で生きていくという、人の心がたいへん受け入れやすい王道ストーリー。
実に物語に安定感がある。屍人というグロテクスな存在を多数登場させていたり、弱い主人公なので大切な物を失うシーンもしばしば含まれてくるにも関わらず、読者の胸に嫌悪感を抱かせない。
むしろ、主人公を応援したくなる状況に持っていく手腕は見事。
こういう背骨がしっかりとした物語は、安心して読み進めることができるのが魅力だ。
どんな人が読んでも、一定以上の楽しみを得ることができるだろう。
物語はまだ2章。ここからどんな展開を見せるのか期待の一作品。

★★ Very Good!!

この作品は転生ものの中で主人公の思い通りにいかない系の作品である。
いい点はダークな雰囲気と物事全てに理由がついていること。理不尽ではあるが、理由があるため理解できる。
1話目からかなりショッキングな内容を含むが面白い。話のバランスも良くスラスラと読める作品だ。ダークファンタジーによくある引き込まれるような世界観も楽しめるだろう。

★★★ Excellent!!!

この度はツイートのリツイート有難う御座いました。

1章の20話まで読みました。
タグに「チートなし」と表記されている様に、兎に角リアリティかつシリアスな展開に目が離せませんでした。

いつ襲われるか分からない中で、生きている登場人物の辛さがひしひしと伝わってきます。
ダーク好きにおススメです!!

★★ Very Good!!

 いくつかのダークファンタジーを読んできて、常々思っていた「絶望して自殺してしまう事もあるかも知れない」という私の考えを、「死すらも救いならない」と覆してくれた作品でした。

 どういう経緯を辿ったのか、またどのような力が働いているのかは分からないけれど、この世界では死者は屍人というモンスターになると明言され、かつ仲間だった登場人物の死に際しても、そうだというセリフが出てくるこの物語は、生きる事も死ぬ事も救いにならないものでした。

 敵を圧倒する力を持つ者もいないが故に、その設定に程好い緊張感が生じているように感じました。

★★ Very Good!!

腹を刺されて死んだはずの主人公は、天国に行くはずが何故か異世界に飛ばされていた。
そこで出会った二人の兄妹に助けられて、安全な村で匿われる。

襲いくる魔物や屍人、尽きない体力しか持たない主人公は果たしてこの残酷な異世界で生き残ることができるのか?

ダークファンタジーと謳われるだけあって世界観が独特。話もテンポよく進んでいくので読みやすいです。
チートやハーレムのない異世界転生物語なので、テンプレに飽きた読者の方々におすすめです!

★★ Very Good!!

主人公が異世界転生した世界は、夜になると死体が徘徊する恐ろしい世界でした。

最初の方こそ魔法を見てアニメみたいだとか気楽なことを言っていた主人公ですが、ここがどういう場所なのか聞くと「積んでいる」と頭を抱えることになります。

世界観もそうですが、出てくる化け物の描写もとても怖くて、えらいところに転生してしまったっていう怖さが好きです。

★★★ Excellent!!!

投稿し始めた頃から読んでいたのですが、あまりに良い展開でレビューを初めて書かせてもらいます!!

最新話まで読んで涙がとまりませんっ!

後半に進めば進むほど味が出て早く次の更新を、と思っていたのですが、ここに来て感動を与えてくれて、さらに続きが気になります。

このレビューを読んだ方は是非に私と同じ感動を知って欲しいです!!

とにかくオススメします。


★★★ Excellent!!!

絶望の中で力強く生きる人々が、素晴らしい表現力で見事に描き出されていると感じました。

ダークな雰囲気のその中で会話の中には微笑ましさがあり、それが読者の心を和ませてくれます。

必死に生き残ろうと頑張る主人公には好感が持て応援したくなりました。
彼に眠る秘密も、気になります。

このレビューを見た方が、この物語の世界に浸かられることを願って。
今後も密かに応援させていただきます。

★★★ Excellent!!!

まだ、序盤ですが皆様も言っている用に表現力が素晴らしいなと思いました。

そして、設定ですがこれもまた新鮮で読んだことの無いストーリー。

やっぱり既存以外の小説を見るのは楽しいですね。

高い表現力と素晴らしい世界観のダークファンタジー、貴方も是非一度ご覧になってはいかがでしょうか?

きっとこの世界観にのめり込む事が出来ると思います。

★★★ Excellent!!!

読ませて頂きました。

Twitterから来させていただいた者です。

表現力がとても高く状況がありありと想像出来ました。それでいて、飽きない量だというまさに黄金比率でした。

内容も自分が今まで読んできた小説とは一味違う、伏線がしっかりと張られている作品でした。

続きがとても気になる書き方をされていて、とても面白かったです。これからも読ませて頂きます。

これからも頑張ってください。更新楽しみにしております。上から目線と長文失礼しました。

★★★ Excellent!!!

 神がいなくなり、邪神が世を支配した世界。

 地は荒れ果て、啜り泣きのような風が吹き渡る、虚無の世界。
 そこに転生してしまった青年と、そこに息を潜めて住まう村人たちの物語。

 一人称で描かれる、荒廃した世界と絶望。死の暗闇。
 全体的にどこか薄暗い雰囲気が文章から伝わり、希望や幸福を覆い隠してしまっている。だが、それだけに見つけたささやかな幸せが輝いて見える。
 そんな日常の裏から見え隠れする。神や天使の謎――。
 これから、彼らは果てしなき希望を見出すことができるのか。

★★★ Excellent!!!

剣と魔法と絶望が絡まっていく、この物語を是非楽しんで頂きたい!


話のテンポも良く、構成もしっかりしていると思います。描写もわかりやすいのでダーク好きな、そこの貴方は見るべきかと。

どうしようか迷ったのなら一考する価値があるかと!たまにはダークファンタジーでしょ!?


とりあえず中を開いてのお楽しみです。

★★★ Excellent!!!

綺麗な文章とテンポ良く進むが、それでいてゆったりしてます。
ありがちな転生モノですが、序盤でかなり驚かされました。主人公の恐怖や不安、異世界に来て戸惑う描写に此方までハラハラドキドキさせてもらいました。
色々気になる所があり、今後も是非読ませて頂きたいと思わせてくれる作品でした。

ダークな雰囲気がとても好みです。
なので、ダークファンタジーが好きな方にはピッタリではないかと思われます。
とても面白く、主人公が今後どのように救っていくのか、天使の存在等気になる事が多く楽しみです。

個人的にシスコンのお兄様が好きです。

★★★ Excellent!!!

とっつきやすい異世界転生系(転移かも)でありながら、その内容はかなりハード。
いきなりの残虐シーンに驚きましたが、ストーリーを読み進めていくにつれて序盤の展開になるのが怖くなって来ました……

文章はセリフが多すぎるということも、説明がくどすぎることもないちょうどいい塩梅の非常に読みやすい文章でした。

表現がしっかりしているので、しっかり考えなくても自然と情景が頭に浮かぶようでした。

キャラ立ちも素晴らしく、シスコン兄貴の様子は見ていて面白かったです。
疲れない体が特異能力と感じていないあたりは少しだけ疑問でしたが、今のところ主人公が無双したり、チート技を使っているわけではないので、異世界チートが苦手な人でも読みやすいと思います。

ほとんど詰んだ世界で、主人公・シンヤくんがいかにしてこの世界を救うのか。
それとも救えず命を散らしてしまうのか……

続きがとても気になります!

★★★ Excellent!!!

   "面白い話に必要なのは何だ?"

 その問いを求めて辿り着いた先に有るのは、きっとこんな物語なんだろう。

 先ず、語彙が分かりやすい。
 厨二病を半年程 寝かせて発酵させたような、深夜 2 時の二次創作界隈で漂ってそうなドギツさや、基準点も設けずスカウター大量廃棄するようなステータスが無い。
スッと頭に気持ち良く入ってくるんだ。

 展開や構成も良い。
 この作品は必要最低限の3 人称視点を採用しているが、決して描写のセル画一枚たりとて蔑ろにする事が無い。だから頭ン中でアニメーションがポンポン浮かべられる。
 ほら、豪快にステーキ!と言っときながら火加減一度、サシの傾き、ひとつまみの質量まで拘ってる職人みたいな……まぁそんな感じ。要はスッゲー美味い。

 で、内容。
 王道?……じゃねーなコリャ、転生っていうから半ば諦めて読んでたんだけどね。コレがまた不思議極まりないダークファンタジーなんだ。(違ってたらゴメン、)
 言っても暗すぎる訳じゃ無い。何処ぞの火星みたいにヒロインが即ハローグッバイって事はないから、そこは安心してくれ。

 今僕から言えんのはコレぐらい。あとは君自身の目で…………え、話長い?ゴメン、