悪辣トリオに抱腹絶倒! したたかメイド長も、気疲れは致し方なし……。

真面目な話の中に、笑いをエッセンスとして取り入れている所は、少々異なる。
(いるかのは100%ギャグ)

くすりと笑える小ネタを交える作風に、シンパシーを感じます。
独自の路線を突き進む、その意気や良し。

だんだんと物語はシリアス風味にかじを切り……?
(第四部まで読了しました)

その他のおすすめレビュー

雨宮 純さんの他のおすすめレビュー378