永遠の箒星(とわ の ほうきぼし) ― star witch’s story ―

作者 破魔 恭行

奇跡の魔法を起こすため、星を渡って地球へ訪れた新人魔女の物語

  • ★★★ Excellent!!!

こちらの作品は『星を渡って地球へ訪れた魔女』を視点人物に、

『奇跡のための魔女の仕事』『敵対生物とのメカチックな魔法戦闘』といった要素を含んで描かれた内容になっています。

文章は描写に力を入れて書かれた作品で、面白いと思う要素は作品の構成部分にあるといった印象です。

ミスリードを用いた表現があり、2~3章置きにシナリオが一気に進むので、休み休み読む場合は、2章感覚で読むのがいいかもしれません。

私はこの作品を全話読んだのですが、一気に最終話まで読むことができるほど読みやすい表現だったと思います。

キャラの一人一人に個性があり、特徴としてキャラを認識できるのも読みやすいポイントの一つでした。

メインシナリオの大きな動きは3章~4章という印象でスロースタートの作品という感じですが、テンポが悪いと感じることはなく、立ち上がりが丁寧な作品といったイメージです。

私はこの作品の★3評価を入れさせていただきました、面白さの要素がしっかりと詰まっている作品なのでぜひご一読ください♪

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

読み手のネコさんの他のおすすめレビュー 23