走光性

作者 aoiaoi

その光に向かって……進め!

  • ★★★ Excellent!!!

ある恋により、クラスメイト5人の複雑に絡み合う心。

心に秘めた想い、失恋の悲しみ、激しい嫉妬、葛藤、そして喜び。

頁ごとにそれぞれの視点となっていて、思春期特有の感情の起伏がうまく描かれています。

光に向かう正の走光性。
闇に向かう負の走光性。

正と負。
どちらの走光性に向かうのか……。

青春を駆け抜けるならば、光に向かって走って欲しいですね。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ayaneさんの他のおすすめレビュー 510