ひとつの花に託す。

作者 烏目浩輔(からすめこうすけ)

短編とは思えない重厚なストーリー

  • ★★★ Excellent!!!

はじまりから終わりまで独特の静けさがありながら、まるで一本の映画を観終えたような余韻を残すSF短編小説。
ここまでの世界観をこの文字数で完成させる文章力と構成力の高さは読む専門の方はもちろん、執筆に励む方にもとても参考になるのではないでしょうか。
みなさまどうぞ是非ご一読を。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

千梦さんの他のおすすめレビュー 9