神の悪意の物語

作者 王立魔法学院書記官

流行りに流されない独自性の強いファンタジー、でも読み手を選びません!

  • ★★★ Excellent!!!

神の善意の石と悪意の石が主軸となった物語。主人公のマルコは神の善意の石グリーによって、魔術師アルに召喚されこの世界に来ます。この世界には神の悪意の石、マリスも存在し、それが世界に様々な悪影響を及ぼしています。彼らはその悪意の石を回収する旅に出るのですが、マルコの前に様々な困難が降りかかります。

とても描写が繊細で、かつ、戦闘シーンは白熱し光景が目に浮かぶようです!
日常シーンも丁寧で幻想的な世界観を巧みに表現しているので、すぐに物語の中に引き込まれました。
流行りに流されない独自性の強い世界観ですが、決して読む人を選んだりはしません。
マルコの成長を描く物語は、きっと多くの読者の心を打つでしょう。

オススメの作品です!ぜひぜひ一度お読み下さい♪( ´▽`)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

N岡【晴れドラⅡ 】スタートしました!さんの他のおすすめレビュー 378