クラゲ虫が湧く、十二月

作者 詩一@シーチ

作者は読者に言った。「お前が選べ」と。

  • ★★★ Excellent!!!

「なんだこりゃ?」と思って読んでいた。
途中で気づいた、これはとんでもないものに手を出してしまった!と。
最初から読み直した。
佃煮でなければならなかったんだ。
感触はでゅるでゅるなんだ。
で、また「あ」って思う。
匂いが……。
佃煮なんだけどクラゲ虫なんだ。
しかも布団の中なんだ。テレビの前じゃないんだ。

「お前が選べ。答えはやらん」
今、そう言ったよね?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

如月芳美さんの他のおすすめレビュー 684