クラゲ虫が湧く、十二月

作者 詩一@シーチ

最初に読んだときの衝撃

  • ★★★ Excellent!!!

カクヨムコン5 の出始めに発表されたこの作品(ですよね?)とても群を抜きインパクトが強かった作品。
まずタイトルが良い意味で???です。サブタイトルも。
でもそれが私にとっては読み進めたくなる一つで。とてもおしゃれだと思うんです。
で、なぜ彼女がそれに?となるんですよね。
しかも匂いの描写まできたら何者?と思ってしまって。

外も中身も不思議です。

あ、とりあえずシーチさんの奥様の原案、そこから描いたシーチさん、夫婦共同作業?!合作?!是非ともご覧ください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 これがどういう話なのか――わたしには説明不可能です。そのかわり(?)冒頭の一文で『あ、この人天才だ』と思いました。

 わけのわからない話なのに、なぜか親しみやすい。そして、わけがわからないのに『… 続きを読む

ホシノユカイさんの他のおすすめレビュー 669