人外専門治療院 ~白日の治癒術師と合成獣の少女~

作者 秘鷺

心と体を癒す精霊の森の治療院

  • ★★★ Excellent!!!

白日の治癒術師アダムスはキメラにされてしまった少女を助ける。
ある日、精霊の森に開いた治療院へ弟子のエドアルドが訪れて……。

連載中「命題2.名もなき旅人2」読了時点でのレビューとなります。

世界や主人公たちの設定がとても秀逸です。
主人公であるアダムスは人間ではない魔法生物であり、まだ名前がない少女はキメラ。

精霊の森で彼が開業した治療院は人間ではないものを対象とした施設で、少年にしか見えない風体のアダムスが信念によって営んでいく。
タグに「スローライフ」とあるので、設定は奇抜ですが少しずつ回復していく少女との絆や生活を描いていく作品なのだと思います。

アダムスを訪ねてきたエドアルドも凄腕の治癒術師ですが、義手や義足などをその人に合わせて創作したり、少しずつ地道に患者と向き合い進んでいくタイプで、ひとつひとつの言葉には重みと説得力があります。

「人生とは旅のようなもの」
これはまた名言だと思います。

彼の言葉に心を開いていくキメラである少女が、本来の強くて素直な様子を示していくところがまた良いです。
更新を楽しみにしております。^-^

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

世界観は幻想的でありながら残酷さも持ち合わせています。
それこそ、人外専門治療院の世界観といえるでしょう(*^-^*)

その残酷さに切実に向き合い、慈愛を持って治療に当たるのが『白日の治癒術師であ… 続きを読む

コノハナサクヤさんの他のおすすめレビュー 696