ものけの姫子と鬼紛い

作者 夢見里 龍

美しい言葉たちで描かれる、儚くも魅力的な世界

  • ★★★ Excellent!!!

まず、文章がとてもうつくしい……。
目の前に紙を開き、筆で色鮮やかに描かれていく様を見ました。
黒い文字から色が現れていく感覚がたまりません。

また、昔話のようなお話の展開も、先を読みたくなります。
「お前絶対にそっち行っちゃダメだろ!!」と心の中で叫びながらも、少しワクワクしていたり。
続きが楽しみです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

神野咲音さんの他のおすすめレビュー 11