靴磨きの王 ~聖女が導く異世界統一戦記~

作者 河杜隆楽

152

56人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

魔法もチートもない、ただ歴史をなぞっていくだけなのに面白い。
なんで面白んだろうって考えたら子供の頃に読んだ三国志を思い出した。実際劉備、孔明、趙雲、龐統ぽいキャラクターたち(勝手に私がそう思ってるだけ)が活躍するのは読んでいてすごく楽しめる。
異世界転生、チート、魔法ものばっかり読んでたけど、内政・戦記ものもやっぱり面白いなと思えた作品です。

★★★ Excellent!!!

主人公は靴磨きの少年。
ただしこの主人公、かなり頭がいいし機転がきく。ある時、靴磨きの客として訪れた美しき第三王子に目をつけられ、彼に使えることになる……。

とにかくストーリーが重厚で奥が深い。
気がつけばこの物語の虜です。
チート・ハーレムに飽きたデザインズは、是非ご一読ください!

★★★ Excellent!!!

英雄とは謳われるものである。

後の世に『創世王』と呼ばれる男は、謳われることなく世界の歴史に現れる。
人々から見下ろされる足元から、創世王の伝説は詠われる。

信じるべき家族に裏切られ、少年は再度の裏切りに日々怯える。
少年は、周囲のほとんどの人間は気づいていなかった。
気づいたのはほんの一握りの人の上に立たねばならぬ立場の者だけ。
少年の類稀なる人をまとめるという才能を……

この作品は、とても読者に寄り添う書き方をされているように思う。とても良い意味で読者を選ばない。仮にこの作品が初めて読む小説となったならば、その読者は間違いなく読書好きになるに違いない。
作者の独りよがりにならない、読者と共に歩んでくれるお薦め作品です。
是非、御一読を。

★★★ Excellent!!!

とにかく好きです
じっくりと描かれる世界観は、緻密に組み立てられていてまったく飽きさせません
この世界は生きています

そして当然、その世界に暮らす人物たちは人間臭く、そしてどこか憎めない
主人公ダヴィを取り巻く環境は決して良いとは言えないけれど、愛おしいキャラクターたちがどのように生きていくのか
それをずっと見守っていたいと思いました

こんな物語を求めていました

★★★ Excellent!!!

本作は、サーカス団に属する靴磨き少年が、世界を統一するまでのお話。
”吟遊詩人の功績語り”と言うファンタジーらしいスタートを切ります。

出会いが人を変え、数奇な運命へと誘っていく。
1話1話、各章で上手くパッケージ化されています。

知略がある主人公は爽快感があり、作り込まれた世界観に惹き込まれます。
溢れんばかりの熱量が伝わってくる渾身の作です。

読めば圧倒され、止まらなくなるでしょう。
お勧めします、是非読み進めてください。
期待を裏切らない展開が待ち構えています。

★★★ Excellent!!!

なぜこんなにフォロワーが少ないのか…と驚愕。
カクヨム自体のマイナーさ故?
読者層の低年齢さが理由?
よくわからないが、明らかに正当に評価されていない作品だ。

確かにチートはない。
無双でもない。
主人公は子供だし、異世界転生もしてない。
魔法はないし、凶悪な魔物もいない。
明らかに(ウケる)本流から外れてる…が、面白い。
これは凄いことだとおもう。
純粋に面白い文章がかけないとこの材料でこのデキはあり得ない。
自信を持って薦められる作品。


ただ、読者層は選ぶかもしれない。
チート!ハーレム!魔法!こういうものが少年向きなら、この作品は青年向き。
少年ジャンプじゃなくてヤングジャンプ、そんな感じ。