波打ち際の、美しくも奇妙な昔語り

日本のむかし話として語り継ぎたい、そう思えるほどの見事なお話でした。
とにかく、描写が美しく引き込まれます。
波打ち際ではしゃぐ美しい少女、水中から見上げた夕暮れどきの海、泡……(すみません、私の語彙力が足りません)。
語り手がまた、おじいさんが誰かに伝承話を語っているような、なかなかカクヨムでは見られない語り調だったので楽しめました。
一度読み始めれば、引き込まれ止まらなくなること間違いなしです!

その他のおすすめレビュー

鈴草 結花さんの他のおすすめレビュー95