異世界に降り立った刀匠の孫─真打─

作者 リゥル

スパンと読める感動ありの刀匠物語

  • ★★★ Excellent!!!


 レビュー投稿時点で80万字と長編でありながらも、だらだら続いているという感じはありません。
 一気読み出来る表現力に脱帽しております。
 さてさて、刀匠と言うだけあって鍛冶の流れや名称等がわかりやすく纏められております。
 それに加えて、ストーリーの展開も無駄な話が無くサクサク進むので、とても読みやすい。
 ヒロインの恋愛描写も丁寧に書かれていて、急に主人公に惚れるといった不自然さは余り感じませんでした。
 終始、仲間達とのコミカルなやり取りがあり、にやけ顔で読んでしまいますので、読む際には周囲に人がいない事を確認してから読むようにしましょう。
 
 あまり多く書いても粋ではありませんので、この辺りで締めておきます。
 
 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

神村 涼さんの他のおすすめレビュー 7