蟲の宿

作者 ふづき詩織

25

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

虫を殺したら同じ死に方をする、から始まる不穏感がこれから何が起きるかと不安にさせてくれます。
所々に描写される虫が独特な夜の不気味さを演出し、更に子供の視点から見ることで児童ならではの恐怖を演出してくれます。

全体的に気味の悪さが上手く書かれた、いい作品でした。

★★★ Excellent!!!

子供の頃、ふと突然に、今まで当たり前だったものに恐怖を覚える。特に夜。
静かな闇を見据える時、思わず服の裾を掴んでしまう。

そういった経験を持つ方は多いかと思いますが、この作品は淡々とした独白のうちに、その幼い不安感をまざまざと蘇らせます。
ひとつひとつの描写、特に生物に焦点を当てることで、リアルな不気味さが巧く演出されています。