いつか、俺が俺を好きであるとき

作者 gaction9969

あなたが今、逢いたい人はどこにいますか?

  • ★★★ Excellent!!!


 真っ白な部屋で、目を覚ます。
そして……あなたの記憶がすべて、消えてしまったと知ったとき。
 あなたの記憶を呼び起こすのは、金木犀の香り。

 作品の中にちりばめられた伏線は、昼間の星のように気づかれずに静かにそのときを待つ。

 ……ラストに向かって。

 あなたの大切な人に逢いたくなる。
とても素敵な おはなしです。
 ぜひ、一読下さい。



 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

石濱ウミさんの他のおすすめレビュー 630