勇者を否定されて追放されたため使いどころを失った、勇者の証しの無駄遣い

作者 網野 ホウ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全380話

更新

  1. プロローグ
  2. プロローグ:異世界でも言葉やお金が通用すれば、意外と馴染めるもんだ
  3. 三波新、放浪編
  4. 俺がこの世界に来て一年半。それでも俺を親しく思う奴らはいるらしい。
  5. 男女二人が一つの部屋で宿泊するけど、寝るだけの夜。
  6. 俺に特別な力はないけれど、でもいろいろ工夫すれば、仕事も人付き合いも何とかうまくやれるもんだ。
  7. 人に付きまとわれたことなら何度もあるが、魔物は初めてだな
  8. 異世界から来た人は俺だけじゃない。魔物退治の使命を帯びた彼らのことを旗手と呼ぶらしい。
  9. 新しく仲間になったのは、レアなモンスターでした。こいつ……あざとい……。
  10. スライムのライムがいろんな道具の代わりになってくれて、便利すぎる
  11. ライムの噂とライム効果
  12. 昔語りをさせられる俺 聞いてる途中で眠るんじゃねーぞ
  13. 気が付いたらホラーか何かのど真ん中でした それとヨウミがうざいんですが
  14. 昔語りはまだ続く 地上に出ても怖かったその場所 そこで最初に会ったのは
  15. 昔語りはまだ続く 異世界で出会った人とは、何か会話が噛み合わなかった
  16. そこは宗教の施設だった そしてそこには大司教と国王もいた けれども俺はそこにいなかった?
  17. 俺の昔語り、この世界に来て一日目の話が終わったのだが
  18. 俺の昔語り 異世界に迷い込んだ二日目は、四面楚歌が予想される中を逃避行
  19. 俺の昔語り 過去の体験が耐久力を高めたと言えるわけだが
  20. 俺の昔語り ヨウミとその祖父との、限られたわずかな、楽しかった時間
  21. 俺の昔語りもようやく終わり、この日も終わる。そしていつもの一日がまた始まる。
  22. 閑話休題:日本大王国のとある酒場のとある冒険者達の会話
  23. 不意に訪れた心の惑い
  24. 俺の心の内側と、それをざわめかせる外野ども
  25. 俺の居場所が無かった世界と在る世界~そしてここからがスローライフ~
  26. 俺がとうとうお尋ね者に?! その1
  27. 俺がとうとうお尋ね者に?! その2
  28. 俺がとうとうお尋ね者に?! その3
  29. 俺がとうとうお尋ね者に?! いや、撤回されたらしいが
  30. 俺がとうとうお尋ね者に?! エピローグと召喚当時の真相考察
  31. リクエストに応えてみよう と思ったんですが その1
  32. リクエストに応えてみよう と思ったんですが その2
  33. リクエストに応えてみよう と思ったんですが その3
  34. リクエストに応えてみよう と思ったんですが その4
  35. リクエストに応えてみよう と思ったんですが その5
  36. リクエストに応えてみよう と思ったんですが その6
  37. リクエストに応えてみよう と思ったんですが そのリクエストは誰からのもので、誰が答えたかわからないというね
  38. リクエストに応えたのは天馬
  39. 天馬の体毛と羽根に包まれた中で
  40. 俺の仕事を、なんでお前らが決め付けるんだ その1
  41. 俺の仕事を、なんでお前らが決め付けるんだ その2
  42. 俺の仕事を、なんでお前らが決め付けるんだ その3
  43. 俺の仕事を、なんでお前らが決め付けるんだ その4
  44. 俺の仕事を、なんでお前らが決め付けるんだ 俺のことは俺が決める
  45. 行商を専業にしたいんだが、どうしてこうなった その1
  46. 行商を専業にしたいんだが、どうしてこうなった その2
  47. 行商を専業にしたいんだが、どうしてこうなった その3
  48. 行商を専業にしたいんだが、どうしてこうなった その4
  49. 行商を専業にしたいんだが、どうしてこうなった その5
  50. 行商を専業にしたいんだが、どうしてこうなった その6
  51. 行商を専業にしたいんだが、どうしてこうなった ……ほんと、どうしてこうなった?
  52. 幕間:テンちゃんが喋れるようになったみたいです ライムもそのうち喋れそうです
  53. 動揺、逆上、激情 その1
  54. 動揺、逆上、激情 その2
  55. 動揺、逆上、激情 その3
  56. 動揺、逆上、激情 その4
  57. 動揺、逆上、激情 その5
  58. 動揺、逆上、激情 その6
  59. 動揺、逆上、激情 その7
  60. 動揺、逆上、激情 その8
  61. 動揺、逆上、激情 その9
  62. 動揺、逆上、激情 俺達の異世界ライフはこれからだ! 
  63. 幕間:これからの異世界生活、本当は楽しみだったりする
  64. こだわりがない毎日のその先 その1
  65. こだわりがない毎日のその先 その2
  66. こだわりがない毎日のその先 その3
  67. こだわりがない毎日のその先 その4
  68. こだわりがない毎日のその先 その5
  69. こだわりがない毎日のその先 その6
  70. こだわりがない毎日のその先 その7
  71. こだわりがない毎日のその先 その8
  72. こだわりがない毎日のその先 その9
  73. こだわりがない毎日のその先 その10
  74. こだわりがない毎日のその先 その11
  75. こだわりがない毎日のその先は、この世界に腰を据えられる場所
  76. ここも日本大王国(仮) その1
  77. ここも日本大王国(仮) その2
  78. ここも日本大王国(仮) その3
  79. ここも日本大王国(仮) その4
  80. ここも日本大王国(仮) その5
  81. ここも日本大王国(仮) その6
  82. ここも日本大王国(仮) その7
  83. ここも日本大王国(仮) その8
  84. ここも日本大王国(仮) その9
  85. ここも日本大王国(仮) その10
  86. ここも日本大王国(仮) その11
  87. ここも日本大王国(仮) 改めて、おにぎりの店、準備万端!
  88. 三波新、定住編
  89. おにぎりの店の日々 その1
  90. おにぎりの店の日々 その2
  91. おにぎりの店の日々 その3
  92. おにぎりの店の日々 その4
  93. おにぎりの店の日々 その5
  94. おにぎりの店の日々 その6
  95. おにぎりの店の日々 行商時代には、こんなのどかな毎日はなかった気がする
  96. アラタの店の、アラタな問題 その1
  97. アラタの店の、アラタな問題 その2
  98. アラタの店の、アラタな問題 その3
  99. アラタの店の、アラタな問題 その4
  100. アラタの店の、アラタな問題 その時、あたしがダンジョンで感じたこと
  101. アラタの店の、アラタな問題 待つしかできない けどだからこそ、みんなが大切
  102. アラタの店の、アラタな問題 あたしが洞窟で目覚めたら
  103. アラタの店の、アラタな問題 その8
  104. アラタの店の、アラタな問題 その9
  105. アラタの店の、アラタな問題 クレームの実態と解消 そして俺達の甲斐性
  106. アラタの店の、アラタな問題 そしてアラタに仲間入り
  107. 幕間:つかの間のじゃれ合い 何度も繰り返す! 皇太子と明太子は一文字違いだ!
  108. 幕間:お前ら、深刻って言葉、知ってるか? あ、知らねぇの? じゃあしょうがない
  109. ある日森の中卵に出会った その1
  110. ある日森の中卵に出会った その2
  111. ある日森の中卵に出会った その3
  112. ある日森の中卵に出会った その4
  113. ある日森の中卵に出会った その5
  114. ある日森の中卵に出会った その6
  115. ある日森の中卵に出会った その7
  116. ある日森の中卵に出会った その8
  117. ある日森の中卵に出会った その9
  118. ある日森の中卵に出会った その10
  119. ある日森の中卵に出会った その11
  120. ある日森の中卵に出会った 生まれてきたのは、カニのハサミを持った子猫?
  121. おにぎりのひみつ その1
  122. おにぎりのひみつ その2
  123. おにぎりのひみつ その3
  124. おにぎりのひみつ ま、サミーもそれ食って大きくなるなら、それに越したことはない
  125. おにぎりの店へは何をしに? その1
  126. おにぎりの店へは何をしに? その2
  127. おにぎりの店へは何をしに? その3
  128. おにぎりの店へは何をしに? その4
  129. おにぎりの店へは何をしに? 台風一過
  130. おにぎりの店へは何をしに? その後
  131. 閑話休題:間食騒動
  132. 閑話休題:みんなと一緒に
  133. 閑話休題:サミー、双子、モーナー
  134. 閑話休題:サミー、双子、モーナー、アラタ
  135. 閑話休題:招かれざる客は夜になっても
  136. 閑話休題:ギョリュウ種の情報も特になく、疲れるだけの一日だった
  137. 紅丸編
  138. 飛び交う噂 その1
  139. 飛び交う噂 その2
  140. 飛び交う噂 その3
  141. 飛び交う噂 その4
  142. 飛び交う噂 その5
  143. 飛び交う噂 その6
  144. 飛び交う噂 その7
  145. 飛び交う噂 噂に釣られた人もとうとう現れた
  146. 行商人とのコンタクト その1
  147. 行商人とのコンタクト その2
  148. 行商人とのコンタクト その3
  149. 行商人とのコンタクト その4
  150. 行商人とのコンタクト その5
  151. 行商人とのコンタクト その6
  152. 行商人とのコンタクト その7
  153. 行商人とのコンタクト その8
  154. 行商人とのコンタクト その9
  155. 行商人とのコンタクト その10
  156. 行商人とのコンタクト その11
  157. 行商人とのコンタクト その12
  158. 行商人とのコンタクト その13
  159. 行商人とのコンタクト その14 通話機は玩具じゃねぇ!
  160. トラブル連打 その1
  161. トラブル連打 その2
  162. トラブル連打 その3
  163. トラブル連打 その4
  164. トラブル連打 その5
  165. トラブル連打 その6
  166. トラブル連打 その7
  167. トラブル連打 その8
  168. トラブル連打 その9
  169. トラブル連打 その10
  170. トラブル連打 その11
  171. トラブル連打 その12
  172. トラブル連打 その13
  173. トラブル連打 その14
  174. トラブル連打 トラブル突破
  175. トラブル連打 後日談その1
  176. トラブル連打 後日談その2
  177. トラブル連打 後日談その3
  178. トラブル連打 後日談 紅丸の俺達裁き
  179. 店の日常編
  180. ファンクラブをつくるのはいいが俺を巻き込むな その1
  181. ファンクラブをつくるのはいいが俺を巻き込むな その2
  182. ファンクラブをつくるのはいいが俺を巻き込むな その3
  183. ファンクラブをつくるのはいいが俺を巻き込むな その4
  184. ファンクラブをつくるのはいいが俺を巻き込むな その5
  185. ファンクラブをつくるのはいいが俺を巻き込むな その6
  186. ファンクラブをつくるのはいいが俺を巻き込むな その7
  187. ファンクラブをつくるのはいいが俺を巻き込むな 問題を起こさなきゃ問題なしということで
  188. 外の世界に少しずつ その1
  189. 外の世界に少しずつ その2
  190. 外の世界に少しずつ その3
  191. 外の世界に少しずつ その4
  192. 外の世界に少しずつ その5
  193. 外の世界に少しずつ その6
  194. 外の世界に少しずつ その7
  195. 外の世界に少しずつ その8
  196. 外の世界に少しずつ その9
  197. 外の世界に少しずつ その10
  198. 外の世界に少しずつ その11
  199. 外の世界に少しずつ その12
  200. 外の世界に少しずつ その13
  201. 村の防衛もこいつらにかかりゃ、戦争ごっこかなぁ その1
  202. 村の防衛もこいつらにかかりゃ、戦争ごっこかなぁ その2
  203. 村の防衛もこいつらにかかりゃ、戦争ごっこかなぁ その3
  204. 村の防衛もこいつらにかかりゃ、戦争ごっこかなぁ その4
  205. 村の防衛もこいつらにかかりゃ、戦争ごっこかなぁ その5
  206. 村の防衛もこいつらにかかりゃ、戦争ごっこかなぁ その6
  207. 村の防衛もこいつらにかかりゃ、戦争ごっこかなぁ その7
  208. 村の防衛もこいつらにかかりゃ、戦争ごっこかなぁ その8
  209. 村の防衛もこいつらにかかりゃ、戦争ごっこかなぁ その9
  210. 村の防衛もこいつらにかかりゃ、戦争ごっこかなぁ 相手に自分の思いを正確に伝えるには、それなりに思考は大切だ
  211. 村の防衛もこいつらにかかりゃ、戦争ごっこかなぁ 後日談
  212. 閑話休題:フィールド端会議
  213. 緩衝材なんて真っ平ご免 その1
  214. 緩衝材なんて真っ平ご免 その2
  215. 緩衝材なんて真っ平ご免 その3
  216. 緩衝材なんて真っ平ご免 その4
  217. 緩衝材なんて真っ平ご免 その5
  218. 緩衝材なんて真っ平ご免 その6
  219. 緩衝材なんて真っ平ご免 その7
  220. 緩衝材なんて真っ平ご免 その8
  221. 緩衝材なんて真っ平ご免 その9
  222. 冒険者についての勉強会 その1
  223. 冒険者についての勉強会 その2
  224. 冒険者についての勉強会 その3
  225. 冒険者についての勉強会 とりあえず今回の勉強は大雑把にこんなとこまで
  226. 緩衝材なんて真っ平ご免 その10
  227. 緩衝材なんて真っ平ご免 王子が依頼を持ってやってきた
  228. 王族の欲 王子の告白 その1
  229. 王族の欲 王子の告白 その2
  230. 王族の欲 王子の告白 その3
  231. 王族の欲 王子の告白 その4
  232. 王族の欲 王子の告白 その5
  233. 王族の欲 王子の告白 人はそれぞれ思いを抱え、時間はそれでもなお進む
  234. その人への思い込みを俺に押し付けるな その1
  235. その人への思い込みを俺に押し付けるな その2
  236. その人への思い込みを俺に押し付けるな その3
  237. その人への思い込みを俺に押し付けるな その4
  238. その人への思い込みを俺に押し付けるな その5
  239. その人への思い込みを俺に押し付けるな その6
  240. その人への思い込みを俺に押し付けるな その7
  241. その人への思い込みを俺に押し付けるな その8
  242. その人への思い込みを俺に押し付けるな とは言っても、知りたくても教えたくないこともある
  243. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その1
  244. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その2
  245. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その3
  246. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その4
  247. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その5
  248. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その6
  249. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その7
  250. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その8
  251. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その9
  252. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その10
  253. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その11
  254. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その12
  255. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その13
  256. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その14
  257. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その15
  258. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その16
  259. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その17
  260. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その18
  261. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その19
  262. 千里を走るのは、悪事だけじゃない その20
  263. 千里を走るのは、悪事だけじゃない 噂ばかりじゃなく、それに振り回された連中もな
  264. 仲間達の新たな活動 1
  265. 仲間達の新たな活動 2
  266. 仲間達の新たな活動 3
  267. 仲間達の新たな活動 4
  268. 仲間達の新たな活動 5
  269. 仲間達の新たな活動 6
  270. 仲間達の新たな活動 7
  271. 仲間達の新たな活動 8
  272. 仲間達の新たな活動 9
  273. 仲間達の新たな活動 10
  274. 仲間達の新たな活動 でもこれで、雛は立派に巣立って行けるはず
  275. 王宮動乱編
  276. 集団戦の人気がおにぎりを上回る その1
  277. 集団戦の人気がおにぎりを上回る その2
  278. 集団戦の人気がおにぎりを上回る その3
  279. 集団戦の人気がおにぎりを上回る その4
  280. 集団戦の人気がおにぎりを上回る その5
  281. 集団戦の人気がおにぎりを上回る その6
  282. 集団戦の人気がおにぎりを上回る その7
  283. 集団戦の人気がおにぎりを上回る もはやそれどころじゃない?
  284. 王宮異変 その1
  285. 王宮異変 その2
  286. 王宮異変 その3
  287. 王宮異変 その4
  288. 王宮異変 その5
  289. 王宮異変 その6
  290. 王宮異変 その7
  291. 王宮異変 その8
  292. 王宮異変 その9
  293. 王宮異変 その10
  294. 王宮異変 その11
  295. 王宮異変 その12
  296. 王宮異変 そして、あの店へ
  297. 王宮異変 王宮に向かうアラタ達を見送った後のこと
  298. 王宮異変 後日談その1
  299. 王宮異変 後日談その2
  300. 王宮異変 後日談その3
  301. 王宮異変 後日談その4
  302. 王宮異変 後日談 そしてまたいつもの毎日が
  303. 王宮異変 後日談番外編 とある記者の失態日記
  304. アラタの、新たな事業? その1
  305. アラタの、新たな事業? その2
  306. アラタの、新たな事業? その3
  307. アラタの、新たな事業? その4
  308. アラタの、新たな事業? その5
  309. アラタの、新たな事業? その6
  310. アラタの、新たな事業? その7
  311. アラタの、新たな事業? その8
  312. アラタの、新たな事業? その9
  313. アラタの、新たな事業? その10
  314. アラタの、新たな事業? その11
  315. アラタの、新たな事業? ようやくのんびりできると思うんだが、できそうにないのは気のせいか?
  316. 閑話休題:アラタに救出されて地上に出た王子の気概
  317. 米からの騒動編
  318. 仕事なら、米の選別以外はしたくねぇんだが その1
  319. 仕事なら、米の選別以外はしたくねぇんだが その2
  320. 仕事なら、米の選別以外はしたくねぇんだが その3
  321. 仕事なら、米の選別以外はしたくねぇんだが その4
  322. 仕事なら、米の選別以外はしたくねぇんだが その5
  323. 仕事なら、米の選別以外はしたくねぇんだが その6
  324. 仕事なら、米の選別以外はしたくねぇんだが その7
  325. 仕事なら、米の選別以外はしたくねぇんだが みんなが、痒いところに手が届いたってことで
  326. 例のブツが行方不明 その1
  327. 例のブツが行方不明 その2
  328. 例のブツが行方不明 その3
  329. 例のブツが行方不明 その4
  330. 例のブツが行方不明 その5
  331. 例のブツが行方不明 その6
  332. 例のブツが行方不明 その7
  333. 例のブツが行方不明 その8
  334. 例のブツが行方不明 その9
  335. 例のブツが行方不明 その10
  336. 例のブツが行方不明 まぁ、拾ったのが卵でよかったなっつーことで
  337. 深夜の孤軍奮闘編
  338. 奴らは寝苦しい夜にやってくる その1
  339. 奴らは寝苦しい夜にやってくる その2
  340. 奴らは寝苦しい夜にやってくる 暑い夜が続く限り、奴らの襲来は止まらない
  341. 舞姫への悲恋編
  342. 若き案内人 その1
  343. 若き案内人 その2
  344. 若き案内人 その3
  345. 若き案内人 その4
  346. 若き案内人 そいつは案内人じゃない 主賓だ
  347. そっちとこっちの境界線 その1
  348. そっちとこっちの境界線 その2
  349. そっちとこっちの境界線 その3
  350. そっちとこっちの境界線 その4
  351. そっちとこっちの境界線 その5
  352. そっちとこっちの境界線 その6
  353. そっちとこっちの境界線 その7
  354. そっちとこっちの境界線 恋とは相手に情を求めたがるものらしく、愛とは相手に情を与えたがるものであるらしい
  355. へっぽこ魔術師の女の子編
  356. 俺と新人冒険者 その1
  357. 俺と新人冒険者 その2
  358. 俺と新人冒険者 その3
  359. 俺と新人冒険者 へっぽこってのは、見た目の事じゃなくてだな
  360. 魔力の低さ 技術の高さ その1
  361. 魔力の低さ 技術の高さ その2
  362. 魔力の低さ 技術の高さ その3
  363. 魔力の低さ 技術の高さ その4
  364. 魔力の低さ 技術の高さ その5
  365. 魔力の低さ 技術の高さ へっぽこ魔術師が一人立ち
  366. 閑話休題:いつもの日々の中の一日
  367. 閑話休題:増える新人冒険者達
  368. 閑話休題:増える新人冒険者達 その2
  369. 閑話休題:増える新人冒険者達 俺の新事業は、改革になるのだろうか
  370. アラタとヨウミの補強計画編
  371. 何するにせよ、必要なのは時間と力 その1
  372. 何するにせよ、必要なのは時間と力 その2
  373. 何するにせよ、必要なのは時間と力 その3
  374. 何するにせよ、必要なのは時間と力 その4
  375. 何するにせよ、必要なのは時間と力 その5
  376. 何するにせよ、必要なのは時間と力 これまでの行動に謝意を表してくれるってんなら、有り難く受け取っとくか
  377. 長い立ち話 その1
  378. 長い立ち話 その2
  379. 長い立ち話 補強完了、かな?
  380. 三波新の孤軍奮闘編
  381. 謎の脱毛症 その1
  382. 謎の脱毛症 その2
  383. 謎の脱毛症 その3
  384. 謎の脱毛症 その4
  385. 謎の脱毛症 その5
  386. 謎の脱毛症 その6
  387. 謎の脱毛症 魔物との戦闘はこれからだ!
  388. わずかな時間の自問自答
  389. ダンジョン入り口での奮闘 その1
  390. ダンジョン入り口での奮闘 その2
  391. ダンジョン入り口での奮闘 その3
  392. ダンジョン入り口での奮闘 その4