行き倒れの少女を拾ったと思ったら未来の魔王だった

作者 黒鉛

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 閑話 メリークリスマスへのコメント

    続きをね、待っているんじゃよ。

  • 16.5 寝起きの一コマへのコメント

    城之内が出てくんだけどwww

  • 07 森越えへのコメント

    移動する森か…リアルでもあったら面白いのになぁ…

  • 01 ファンタジーは楽しいへのコメント

    なるほど…
    カース・マルツゥ…食べた事あるの…?

  • 30 エピローグ(下)へのコメント

    この二人の出会いとここまでのストーリーに
    さんきゅ。

    作者からの返信

    俺こそコメントありがとうございます、めちゃめちゃ嬉しいです!
    小説自体はまだまだ続きますので更新した暁には読んで頂けると嬉しいです。

    コメントありがとうございました。良いお年を!

    2019年12月30日 10:31

  • 30 エピローグ(下)へのコメント

    ここでタイトル回収ですか…
    格好いいやり方ですね!
    まだまだ二人の冒険を見ていたいです!
    黒鉛さん一先ずお疲れ様でした。
    よいお年を!

    作者からの返信

    だったと過去形なのが個人的に押していきたいところであります(小声)
    自分で言うとかこっぱずかしいですね、こういうの。
    旅が見たいといってくださって本当に嬉しく思います!二人の冒険はまだ続きますよ、色々分投げっぱなしの設定もありますし!

    とはいえ今年内に更新は…どうなんでしょう?(他人事)
    プロットは出来上がっているので、筆を握ったらそこまで更新に時間はかからないと思います。たぶん。
    ただ、まずは書きたかった閑話を仕上げてからですかね。

    良いお年を!

    2019年12月28日 14:49

  • 28 そして(下)へのコメント

    いい話だなぁ・・・

    作者からの返信

    めちゃめちゃ気合入れて執筆したのでそう言ってくださって嬉しいです。
    楽しんでいただけたのかなと思うと執筆してよかったと思います。

    コメントありがとうございました!良いお年を!

    2019年12月28日 15:54

  • 閑話 メリークリスマスへのコメント

    異世界でクリスマス?
    とかおもってたらソシャゲのイベントの影響って言われたらすごく納得がいきますね。
    クリスマス限定ボスモンスターとか居そう

    作者からの返信

    ソシャゲーに限らずゲームをプレイしていると、世界観にそぐわないイベントとか稀に良くありますよね。
    でも衣装が可愛ければ課金しちゃうのが悲しい性、好きなキャラの限定イベントとか最高です。運営ありがとうございます。

    季節限定ボス…!ありそう!確かに!正直いちゃいちゃさせたくてそれしか考えてませんでした(小声)
    コメントありがとうございました!良いお年を。

    2019年12月27日 00:41

  • 閑話 メリークリスマスへのコメント

    メリークリスマス!です
    今回も物凄く尊いものをありがとうございます。
    体調に気をつけて頑張って下さい。

    作者からの返信

    楽しんでいただけたようで嬉しく思います。
    いつもコメント感謝です。年末はがっつり冷え込むみたいですし、121さんも体調お気をつけくださいね。

    メリークリスマス、そして良いお年を!
    コメントありがとうございました!

    2019年12月25日 23:30

  • 30 エピローグ(上)へのコメント

    season2、待ってます。これからも頑張ってください。

    作者からの返信

    後1~2話でエピローグは終了。数話閑話を挟んで、小説でいう所の二巻目突入…ですかね。
    出来るだけお待たせすることないように頑張りますとも!

    コメントありがとうございました!

    2019年11月30日 21:40

  • 29 買い物の続きへのコメント

    てぇてぇ…
    見てるこっちが溶けそうになる
    これからも頑張って下さい!

    作者からの返信

    ここからどんどん甘く、そしてのんびり旅をしていく小説になります…!
    見えてる地雷もありますが、読んでいて、じりじり焦れるような展開にはしないつもりです。

    コメント、そして別エッセイにもレビューありがとうございました!

    2019年11月20日 12:40

  • 28 そして(下)へのコメント

    てぇてぇなぁ…
    あと
    体を魔力で包み込とスピカは文句の声を上げた。
    ここ誤字って包み込になってますよ

    作者からの返信

    オアア誤字報告ありがとうございます、早速修正させていただきました!
    自分ではどうも見落としてしまうので、教えていただけて本当に助かっております。ありがとうございます。

    コメントありがとうございました!

    2019年11月10日 00:59

  • 22 飲み所ガレスちゃんへのコメント

    もう、ほんとに一人一人が優しくて、優しくて、素敵です。

    作者からの返信

    嬉しい御言葉で頭が下がります。
    神祇官 十七夜さんのコメントから楽しんでいただけたのかなと思うと、執筆して良かったと胸をなでおろすばかりです。
    稚作はこういう雰囲気で走り抜ける予定ですし、これからもそう言っていただけるような小説でありたいと思っています。
    お手すきの際にでも、また、読んでいただければ嬉しく思います。

    コメントありがとうございました!

    2019年11月10日 00:57

  • 07 森越えへのコメント

    ほのぼのとした優しい雰囲気、すごく素敵で、すきです。

    作者からの返信

    こう、雰囲気というのを出来るだけ上手く作りたいなと思いながら執筆していたので、そう言って頂けてとても嬉しいです。
    楽しんでいただけたならとても嬉しく思います。

    コメントありがとうございました!

    2019年11月10日 00:53

  • 28 そして(下)へのコメント

    下の方のコメントに100%同意

    言いたいことがもう書かれてたw

    作者からの返信

    良かったです…!いやあ良かった。
    楽しんでいただけたなら嬉しい限りです。

    いつもありがとうございます。
    コメントありがとうございました!

    2019年11月10日 00:52

  • 28 そして(上)へのコメント

    ただの利益目的の竜人狩りではなかった
    追われる立場である

    ということがわかって、これから2人でどう旅を続けるのかわくわくがありますね
    あまあまラブコメが主としても、冒険譚としても楽しみです

    作者からの返信

    一応節々に未来がどうとか、魔法はなんでもできるんだぞーみたいな描写を挟んだことで、複線というほどのものではないけど下地は作ったつもりでした。

    ぶっちゃけるとですね、追われて緊迫した状況にはしないつもりです。
    そこらはガレスちゃんにした依頼が生きてくるというか、あくまでも”いちゃいちゃ安心感のある小説”をモットーに書いていきたいです。

    コメントありがとうございました!

    2019年11月10日 00:51

  • 26 感情へのコメント

    ふたりがじわじわとお互いに距離を詰めている感がいい

    作者からの返信

    ミエルでのやり取り
    それまでのやり取り
    であってからのやり取りが積み重なった結果ですね。

    コメントありがとうございました!

    2019年11月10日 00:44

  • 25 買い物へのコメント

    襲撃されて着の身着のまま飛び出してたわけですものね

    作者からの返信

    ですです。
    具体的な状況は27話の通り、ですね。
    お気になされることがありましたら返信しますとも!

    コメントありがとうございました!

    2019年11月10日 00:44

  • 28 そして(下)へのコメント

    こころがほわほわするのだ……

    作者からの返信

    「ふふふ捕まえてごらんなさーい!」「あはは待て待てー」
    を、大真面目に執筆する日が来るとは思いませんでした…。大変楽しかったです、書けて良かった(ツヤツヤ)

    コメントありがとうございました!

    2019年11月9日 06:16

  • 28 そして(上)へのコメント

    すれ違いが無くなってもう良き…良きかな…これからの展開が楽しみです

    作者からの返信

    やっと”デレデレに溶かしたいだけの話”のキャッチコピーに従った展開に出来そうです…。長かった。
    楽しみという言葉を裏切らない、楽しんでいただける展開を書ければと思います。

    コメントありがとうございました!

    2019年11月9日 00:33

  • 26 感情へのコメント

    続きが楽しみです
    頑張って下さい!

    作者からの返信

    ありがとうございます…!
    励みになります。頑張ります。

    コメントありがとうございました!

    2019年11月6日 01:03

  • 25 買い物へのコメント

    そういえば、まともな服の描写が無かったですね。

    作者からの返信

    簡素な貫頭衣で描写をごりおしました(小声)
    常にマントとフードを深々被っているのも絵面の変わらなさが…こう、小説映えのある衣装になったので、ちまちま描写したいです。

    コメントありがとうございました!

    2019年10月31日 20:27

  • 25 買い物へのコメント

    oh……パジャマじゃったのか……

    作者からの返信

    パジャマでした。
    薄い布と言っていたのは寝巻きだからですね。書いておいてアレですが、可哀想な状況だなあ…。

    コメントありがとうございました!

    2019年10月31日 03:54

  • 24 近づいた距離へのコメント

    ちょっと殺伐としたのを最近読んでたので、糖分補給用に本作更新読むの我慢してたら予想以上に糖度上がってた

    作者からの返信

    ”クールな魔王をデレデレに溶かしたいだけの話”ですからね!
    キャッチコピーに嘘はありませんとも。
    相変わらず更新速度は遅めですが、どうぞ気が向いた時にでも口直しに使ってやってください。

    コメントありがとうございました!

    2019年10月30日 18:47

  • 24 近づいた距離へのコメント

    先生、口から砂糖が止まりません。助けて下さい。

    作者からの返信

    俺も執筆していて砂糖ダバーって感じでした。ただ、いちゃいちゃは書いていてとても楽しい(K○NAMI)

    コメントありがとうございました!

    2019年10月23日 21:31

  • 24 近づいた距離へのコメント

    何も聞かないのはある程度知ってるからって地獄すぎるし、人間味感じすぎて砂糖はいた

    作者からの返信

    >ある程度知ってる
    作者的には当然全てを考えていますが、主人公君的には未来にゃヒロインは魔王になるぞーくらいしか知りません。尋ねていないのは本当に気を使った結果でして。
    うまいこと小説内でお伝えできなくて申し訳ないです。情報の出し方や伝え方について考えるきっかけになりました。こういう齟齬は小説を書く上でとてもよくないと思っていまして…!読者あってのネット小説。精進します。
    人間味に関してはかなり気をつけているつもりで、そう言って頂けて嬉しいです!

    コメントありがとうございました!

    2019年10月23日 21:27

  • 24 近づいた距離へのコメント

    すき

    作者からの返信

    ありがとうございます!嬉しいです!

    コメントありがとうございました!

    2019年10月23日 21:17

  • 24 近づいた距離へのコメント

    >……そのまま見詰め合って数泊。

    泊まった訳じゃないから数拍かな

    昨夜はお楽しみでしたね(にっこり)

    作者からの返信

    オアア誤字教えてくださってありがとうございます、さっそく修正させていただきます!
    この後二人は同室でスヤスヤ就寝しました。お楽しみ案件ですね、完全に。

    コメントありがとうございました!

    2019年10月23日 21:15

  • 09 悪魔の大口へのコメント

    ほのぼのとは(哲学

    作者からの返信

    まずほのぼのと10回呟いてください。
    その後当小説を最新話まで読みきるのです。きっとほのぼのだと感じるでしょう!
    …残念なステマは置いといて。
    ほのぼの旅模様をお届けする予定で執筆を始めたのですが、キャラの背景を色々重くすると予定から離れたものになりました。
    あとデカい山が一つ残っていますが、それをのぞけばきっとほのぼのですとも…!

    コメントありがとうございました!

    2019年10月19日 17:28

  • 23 月明かりへのコメント

    ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!(歓喜
    お世話になっております!!お世話になっております!!
    これが……チカラ……
    ((あれ…?蜂蜜味のドリンク…あれれ??…やはりコレはッ!?))

    作者からの返信

    是非もないよネ!
    ここからどんどん甘くしていきますで!
    ((素面で顔真っ赤にしながらずるいって言われるほうがこう、胸に来ませんか?つまりそういう事です))

    コメントありがとうございました!

    2019年10月15日 05:31

  • 23 月明かりへのコメント

    俺の口からも蜂蜜が出そうです(笑

    「ずるい」の一言が1番破壊力がありそうですね。

    作者からの返信

    執筆している俺も口の中が甘ったるかったです。イチャイチャは書いていて楽しいなあ!
    ずるいって言葉ずるいですよね。

    コメントありがとうございました!

    2019年10月15日 05:25 編集済

  • 23 月明かりへのコメント

    スピカはほんとに素直でかわいいな

    作者からの返信

    スピカわいいヤッター!
    そう言っていただけて嬉しく思います、やったぜ。

    コメントありがとうございました!

    2019年10月15日 05:18

  • 23 月明かりへのコメント

    台風は大丈夫でしたか?
    ほっこりさせてくれる話をいつもありがとうございます

    作者からの返信

    ありがたいことに被害の大きい地域から離れていたので、被害らしい被害はありませんでした
    読んでくださっている方々の無事を祈るばかりです…!
    121さんは大丈夫だったでしょうか?

    コメントありがとうございました!

    2019年10月15日 05:15

  • 22 飲み所ガレスちゃんへのコメント

    今話これまた良いですね
    1人で飲むのが美味い酒(時)もあれば、気心知れた相手と飲むのが美味い酒もある(誤字訂正)

    作者からの返信

    嬉しいお言葉ありがとうございます!
    読了、おつかれさまです。そしてありがとうございます。
    ですよね。邪魔されずにコップを傾けるのも美味しいし、人と顔を合わせて酒を傾けるのも至福のひと時。
    こういうのって言葉で表すのが難しいのですが、雰囲気が伝わったようでとても嬉しいです。

    コメントありがとうございました!

    2019年10月13日 22:19

  • 20 宿の部屋でへのコメント

    部屋に向かう階段に西日が差して、泊まる部屋にも西日が差してるのは間取り少し難しくないです?

    追伸
    階段を登りきった先に窓があり、そこから西日が差している。
    部屋は階段からすぐの角部屋で同じ方に向けて窓があるのならokなんですけどね!
    間取りというものが好きなもので細かくすみません

    作者からの返信

    ……おお、おお!賢い!
    言われて納得しました。部屋を想像するのではなく、文章でそれっぽく描写していたのがばれちゃいますね。
    丁寧に読んでくださってありがとうございます。次話の執筆を終えたら訂正しようと思います。

    とても助かります!コメントありがとうございました!

    2019年10月13日 22:00

  • 16.5 寝起きの一コマへのコメント

    いいぞもっとやれ❤︎

    作者からの返信

    最新話からアクセル掛けてガンガン糖度を上げる予定です。楽しんでいただけたら嬉しいです!

    コメントありがとうございました!

    2019年10月13日 22:01

  • 22 飲み所ガレスちゃんへのコメント

    やっぱり、しっとりした様子がいい。

    作者からの返信

    嬉しいお言葉ありがとうございます!嬉しいです!
    これからもそう言っていただけるような小説を書ければと思います。

    コメントありがとうございました!

    2019年10月12日 18:56

  • 22 飲み所ガレスちゃんへのコメント

    先が気になって台風吹っ飛ばせそう

    作者からの返信

    俺もhyhytetteさんのコメントから頂いた熱量で雨吹っ飛ばせそう
    冗談はさておき、台風本当にお気をつけてくださいね…!

    コメントありがとうございました!

    2019年10月12日 17:49

  • 22 飲み所ガレスちゃんへのコメント

    暖かいお話ですね。
    台風には気をつけて下さい

    作者からの返信

    121さんも台風には本当にお気をつけてくださいね…!
    俺こそ暖かいコメントありがとうございました!

    2019年10月12日 17:46

  • 22 飲み所ガレスちゃんへのコメント

    これはスピカちゃん[状態異常:酔っ払い]になってもおかしくない自然な導入じゃ無いですか!!盛り上がるなぁ!(錯乱
    と日々楽しみにしております(冷静
    台風には気をつけて外出の際には早めにご帰宅くださいませ(冷静

    作者からの返信

    暖かいコメントありがとうございます。
    台風、BU-3さんもお気をつけてくださいね…!本当に!!

    状態異常デバフ酔っ払い、わかっていらっしゃる。
    筆者的にはこう、酔っ払うのも大変けしか素晴らしいのですが、しっとり手触りを感じるようなイチャイチャを妄想してました。結果どうなるかは…近いうちに更新できればと思います。

    コメントありがとうございました!

    2019年10月12日 06:41

  • 22 飲み所ガレスちゃんへのコメント

    たいふうは
    怖いので
    きをつけまそう

    作者からの返信

    至上最強とか過去最大とか、文字面で読んだときにあまりに現実味がなくて変な引きつり笑いが漏れました。
    最大風速の再現VTRを見たときに、どっと現実感が押し寄せてきて、こりゃまずいなと。本当にお気をつけてください。無事を祈っています。

    コメントありがとうございました!

    2019年10月12日 06:35

  • 19 まどろみ亭へのコメント

     まぁ、強調されてなくても気にはなったと思うんだけど。お婆ちゃんが横文字でろまんちすと(しかも平仮名)を使ったのは、何処かに転生者もしくは転移者でもいる証拠なのかな?

    作者からの返信

    一重に違和感を与えてしまったのは筆者の実力不足です、申し訳ないです。
    今のところほかの転生者は一切考えておりません。

    この世界はゲームが舞台となっており、ファンタジーゲームの中でも横文字は出てきます…よね、メイビー。

    おそらくスピカのサンキューに関係した話から余計に違和感を強いものにしてしまったと思うのですが、この世界における横文字はそれなりに普通に使われています。訛りのようなものです。
    サンキューのくだりは、単純にスピカが知らなかった、竜人の暮らしが外界と断絶した素朴な暮らし故と考えていただければ…!

    コメントありがとうございました!

    2019年9月25日 21:44

  • 21 たまにはこんな話もへのコメント

    一気に追いついてしまったが言えることはひとつ.................................................スピカ可愛い

    作者からの返信

    読了おつかれさまです!楽しんでいただけたようで嬉しいです。
    スピカわいい!やったぜ!

    コメントありがとうございます!

    2019年9月25日 21:32

  • 21 たまにはこんな話もへのコメント

    束の間の癒し!(テスト勉強中)
    次の更新も楽しみに待ってます

    作者からの返信

    ああ…テスト勉強、大変なやつ!
    息抜きになったのなら良かったです、テストの結果が振るうことをネットの隅から応援していますね。

    コメントありがとうございました!

    2019年9月20日 12:14

  • 20 宿の部屋でへのコメント

    いい子しかいない、はぁ、しあわせ

    作者からの返信

    狐耳と竜角に囲まれた主人公がうらやましい!
    稚作を読んで楽しんでいただけたようで嬉しく思います。ほっとしました。

    コメントありがとうございました!

    2019年9月19日 12:06

  • 21 たまにはこんな話もへのコメント

    スピカちゃんの「さんきゅ」の破壊力が凄まじいですね。
    ハートにズッキューンと突き刺さる絵が浮かびます。

    作者からの返信

    カワイイヤッター!
    次回デート回(そこまで進めばですが)。どんどん糖度を上げていければと思うので、お楽しみ頂けると嬉しいです。

    コメントありがとうございました!

    2019年9月19日 12:02

  • 21 たまにはこんな話もへのコメント

    待ってました&二話更新お疲れ様です。

    >俺が気に入るか気に入らないかだし
    この台詞が全てな気がします。
    スピカ、自分が気に入られているって思い至ってくれー!(笑

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます。お待たせしてしまって申し訳ないです…!
    お酒の席が重なると一日が猛烈な勢いで溶けるのが恐ろしい(小声)自分で決めた、遅くても週間ペースという上限を過ぎてしまったことに忸怩たる思いです。

    ヒロインも主人公もお互いに遠慮している状態。今回の話をきっかけにまた距離を詰めていこうと思っているので、あがっていく糖度を楽しみにして頂けると嬉しいです!
    コメントありがとうございました!

    2019年9月19日 11:58

  • 19 まどろみ亭へのコメント

    とっても丁寧で優しくて素敵なお話で夢中になって一気に読んでしまいました!
    今後の更新も楽しみにさせていただきます、無理されない範囲で頑張ってくださいー

    作者からの返信

    優しいお言葉ありがとうございます。
    読了、おつかれさまです。そう言って頂けて嬉しいです。
    ちょっと更新遅れちゃってますが、次更新したら読んで頂けると嬉しいです…!

    コメントありがとうございました!

    2019年9月17日 09:19

  • 19 まどろみ亭へのコメント

    面白いからすぐ読み切ってしまいました笑
    とても綺麗な物語、文章で心が洗われます!
    更新を楽しみに待ってます!(もっとたくさんのこと感じたけど文章力ないのでこれで勘弁💦)
    一言で言うと「めっちゃ好き」です笑

    作者からの返信

    めちゃめちゃ嬉しいお言葉ありがとうございます…!
    執筆の熱意がもりもりわいてきます。俺こそ心が洗われる気分です。
    今日更新できるかなぁ…間に合うかなぁ。更新したらまた読んで頂けると嬉しいです。

    コメントありがとうございました!

    2019年9月15日 19:38

  • 16.5 寝起きの一コマへのコメント

    いいぞもっとやれw

    作者からの返信

    いちゃいちゃは執筆していて楽しいです。もっとやりますとも!

    コメントありがとうございます!

    2019年9月14日 03:29

  • 16 お疲れさまへのコメント

     『私に心配りしてくれてありがとう』というスピカの感謝が、
    とても素直できれいな言葉になっていたと思います。

     自分勝手な気遣いでも、同情でも、ましてや計算高さでもない
    こころの遣り取りが、主人公たち二人の間に流れていたのを、
    とても穏やかで心地よく読むことが出来ました。

     二人の新たな冒険(?)を、楽しみに追いかけたく思います♪

    作者からの返信

    15~16話は小説を書くことの難しさにひたすら悩みながら書いたので、そう言ってくださって嬉しい気持ちでいっぱいです。
    本当に励みになります。モチベーションを頂きました。

    コメントありがとうございました!

    2019年9月11日 11:46

  • 19 まどろみ亭へのコメント

    んぁぁぁぁ!!こころがほかほかするんじゃぁぁぁぁぁ!!!ろまんちっくなんじゃぁぁぁぁ!!

    作者からの返信

    おほーっ!!嬉しくなるんじゃぁぁ!!!

    コメントありがとうございます!

    2019年9月11日 10:56

  • 19 まどろみ亭へのコメント

    昨日から読み始めて最新話まで追いつきました。
    更新楽しみにしています\( 'ω')/

    作者からの返信

    読了おつかれさまです。
    最新話まで読んでくださって嬉しい限りです、ありがとうございます。

    コメントありがとうございました!

    2019年9月11日 01:38

  • 19 まどろみ亭へのコメント

    カレンソウはセンテッドゼラニウムの別名、花言葉は「好み」「君ありて幸福」。
    ……これはロマンチックな告白ですね!

    作者からの返信

    !?!?
    零壱さん流石お詳しいですね…!驚きました。脱帽です。
    プロがいらっしゃる。ネットは広い。

    コメントありがとうございました!

    2019年9月8日 23:59

  • 02 出会いと警戒へのコメント

    …肉を食べるのに、シチューとか、否定しませんが、
    バターとか牛乳とか、一体どこから出てきたんでしょうねw。

     リアリティを望んでるわけではありませんが、いきなり過ぎると
    違和感が先だって、読むのが止まってしまいます。

     ヒト一人拾う心理に関しては、更に違和感があります。

     続く物語を、楽しみに追いかけたく思います♪

    作者からの返信

    >バターや牛乳の所在
     小さなポーチはお椀が二つ入りそうには見えないが、ありがちな、見た目より容量がデカいマジックポーチというやつだ。
     山の中でシチューの材料を準備できたのもポーチのおかげであり、旅をするうえで非常に重宝している。運よく手に入れる事が出来て良かったと強く思う。

    という一文で説明したつもりでした。
    描写が多少前後しているので、それで混乱させてしまったのかなと思います。次に生かせる失敗ですし、手直ししたほうが良い描写だと思うので、最新話を書き終えたら見詰め合って修正しようと思いました。
    助かります、ありがとうございます!

    人を拾う心理については2話、続く3話4話で描写したつもりだったんですが…。
    こればっかりは合う合わないがありますし、残念ですとしかいえません。
    小説を書くのは難しいなって。

    コメントありがとうございました!

    2019年9月8日 17:33

  • 18 花の町へのコメント

    良い!凄く良い!!(小峠風に)
    続き楽しみに待ってます、まだまだ残暑が続きますが
    お身体に気をつけて 執筆オネシャス

    作者からの返信

    おい!gin1310!おい!嬉しいじゃねえか!(小峠風で)
    敬称略してすみません、失礼しました。
    残暑続いていますよね。gin1310さんもお気をつけてください。
    今日中には一話上げたいと思っているので、更新したら読んで頂けると嬉しいです。

    コメントありがとうございました!

    2019年9月8日 06:01 編集済

  • 18 花の町へのコメント

    うーん、すき!
    さんきゅがかわいい!٩(๑>◡<๑)۶

    作者からの返信

    嬉しいお言葉ありがとうございます!
    好きという言葉はやっぱりめっちゃ嬉しいですね、小説を書くエネルギーになります。執筆頑張ろうと思いました。

    コメントありがとうございました!

    2019年9月5日 23:00

  • 07 森越えへのコメント

    移動する森ですか。
    植物のコロニーが意思を持つ。木が脳細胞の役割をして根がシナプスの役割をして、森が一つの生物となる。
    火を起こしたりすると、お灸されてる感じになって熱くて悶えるとかw

    作者からの返信

    おー、素敵!
    ファンタジー不思議生物のトレント的なものを想像していたので、俺には考えもつかない面白い発想です。頂いたコメントを読んで楽しませていただきました。
    発想を発展させれば小説一本かけちゃいそうです。
    火>軽く仰ってますが物騒すぎて笑いました。

    コメントありがとうございました!

    2019年9月5日 22:53

  • 18 花の町へのコメント

    ヒロインが可愛くて魅力的なのは勿論ですが、主人公に非常に好感が持てる点が他の作品より私が熱中して読んでしまった理由だと感じました。
    今、カクヨムで1番更新が楽しみな作品です。これからも2人の素敵な旅を心待ちにしております!

    作者からの返信

    俺が思っている一つの区切りが10万文字で、文字数だけなら今は中盤と終盤の境目。小説を書き上げることの難しさにひーこら言ってる最中でして。
    面白い展開なのか、魅力的なのか、より娯楽的で刺激のあるほうがいいんじゃないか。自問してばっかりです(苦笑)
    sasasa13さんから頂いたコメントに裏切らないうような、これからも面白いと思って頂ける、そんな小説を書ければと強く思いました。

    コメントありがとうございました!

    2019年9月4日 15:49

  • 18 花の町へのコメント

    ベゴニア、ラブコメでは赤いコスモス並にお馴染みの花ですね。

    作者からの返信

    ほー、そうなんですね!勉強になります。
    花は疎いとかいうレベルじゃなく、今までの人生で接したことがほとんどないんですよ。
    小説を書くために勉強中です。ぶっちゃけ見た目と言葉の響きだけで選びました(小声)

    コメントありがとうございました!

    2019年9月3日 21:05

  • 18 花の町へのコメント

    シャットダウン→シャットアウトかな…?

    作者からの返信

    オアア恥ずかしい!
    ぜんっぜん気が付きませんでした。修正させていただきます。

    コメントありがとうございました!

    2019年9月3日 00:23

  • 18 花の町へのコメント

    なんでもないシーンだけど面白いって思える…
    モブキャラも魅力的ってのはすごいことだねぇ!?

    作者からの返信

    嬉しいお言葉ありがとうございます!楽しんでいただけたようで、嬉しく思います。
    冗談めいた軽口って楽しいですよね、モンス○ーエナジーとレッ○ブルがツイッターでプロレスしているやり取りとかめちゃめちゃ笑いました。

    コメントありがとうございました!

    2019年9月3日 00:22

  • 17 花の旅路へのコメント

    一気にここまで読んだけどとてもすき♥️
    ほのぼのしてて癒される(о´∀`о)

    作者からの返信

    嬉しいお言葉ありがとうございます!
    一気に読了してくださったみたいで嬉しいです。おつかれさまです。
    そのお言葉を裏切らないような小説を書ければと思うので、また更新したら読んで頂けると嬉しいです。

    コメントありがとうございました!

    2019年9月1日 00:40

  • 02 出会いと警戒へのコメント

    稀によくある→稀にある
    (それほど多くないがないわけではない程度。なんか妙に語感が良いのでつい言いがちなことが稀によくある!
    言葉としては二律背反になるのでネタ以外では誤用注意

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます!
    そのですね、言葉遊びというか、ちょっとした日本人アピールというか…。日本語としての誤りを理解した上で言葉を選んだつもりです。
    とはいえ日本語的には誤用ですもんね。ネタを挟むようなシーンでもないですし、修正しようと思います。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月30日 15:04

  • 17 花の旅路へのコメント

    誤字報告です。

    人にの手によって

    人の手によって

    作者からの返信

    教えてくださってありがとうございます!早速修正させていただきますね。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月28日 06:02

  • 17 花の旅路へのコメント

    あぁ、可愛くて癒されます
    ありがとうございます、、

    作者からの返信

    可愛く書けているようで良かったです…!
    俺こそコメントくださってありがとうございます!
    ミエル編ではキャラの掘り下げと糖分多めでお送りしたいと思っているので、次も更新したらまた読んで頂けると嬉しい限りです。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月27日 22:31

  • 17 花の旅路へのコメント

    更新お疲れ様です!!
    読み始めると面白くてすぐ読み終わってしまう…
    心踊る冒険と優しさ溢れる彼らの物語の次話を楽しみにしてます!!

    作者からの返信

    ありがとうございます。俺からも、最新話の読了お疲れさまです。
    そう言っていただけると更新してよかったと思うばかりです…!

    コメントありがとうございました!

    2019年8月27日 13:01

  • 17 花の旅路へのコメント

    一気にここまで読みました
    旅先の特色と二人の柔らかいやりとりがとても良いですね
    ゲーム的に魔王になったスピカには救いがなかったんでしょう
    それを転生主人公として改変してハッピーエンドに持って行って欲しいですね

    作者からの返信

    一度に読了して下さってありがとうございます。めちゃめちゃ嬉しいです。
    楽しんで頂けたようで、書いた身としてほっとしています。
    スピカ回りは仰る通りで、ここからは主人公が頑張ってくれるでしょう。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月27日 08:21

  • 01 ファンタジーは楽しいへのコメント

    擦り切れたナイフとありますが、磨り減ったじゃないかな
    出だしすぐの部分なので気になってしまいました

    作者からの返信

    その通りですね…!
    教えて頂けて助かります。早速修正させて頂きますね

    コメントありがとうございます!

    2019年8月27日 07:44

  • 16.5 寝起きの一コマへのコメント

    ィィ………毎秒投稿して❤️

    作者からの返信

    いっぱいちゅき🖤
    執筆頑張ろうと思いました。ありがたい限りです。

    コメントありがとうございます!

    2019年8月24日 07:16

  • 16.5 寝起きの一コマへのコメント

    色々書きたいことがあるんですが纏まらないので一言

    好き

    作者からの返信

    ありがとうございます…!
    本当に嬉しいっす。身に染みます。これからも好きと言っていただけるような小説を書ければと強く思いました。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月24日 02:16

  • 16.5 寝起きの一コマへのコメント

    オモシロイナァ
    モットヨミタイナァ

    作者からの返信

    嬉しいお言葉ありがとうございます。
    頂いたコメントを燃料に執筆頑張りますとも!ですが、頻度ばかりはどうしても生活と相談になってしまいます…。
    もっと読みたい、そう言っていただけることは本当に嬉しいです。小説を書いて本当に良かったと思いました。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月23日 18:50

  • 16 お疲れさまへのコメント

    薬?で酔覚めてまた酒飲むって、自分お酒飲まないから分からないけど飲兵衛的にはどうなのかな?
    また酔えて嬉しいのか酔いが覚めるのが勿体ないのか。

    作者からの返信

    飲兵衛というほど酒を飲まない筆者の意見で、参考にならないかもですが!
    また素面の状態で酒を飲めるのが楽しいでしょう。
    とはいえそんな贅沢を連続していると、財布に大ダメージになりそうですが。お酒って量が嵩むと出費もバカにならないんだよなぁ。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月23日 18:39

  • 16.5 寝起きの一コマへのコメント

    >無言でふんふんと喜ぶスピカ
    あらやだ可愛らしい(オバサン口調)

    作者からの返信

    あらやだ嬉しいわ~(オバサン口調)

    コメントありがとうございましたなのだわ!

    2019年8月23日 15:34

  • 01 ファンタジーは楽しいへのコメント

    蛆虫チーズは危険で販売中止になってるね。
    食べた蛆虫に食べられる怖。

    作者からの返信

    う○虫チーズを最初に考え付いた人の頭を覗いてみたいです、どうしてそんな発想にいたったのかマジで気になります。…なりません?
    ネットの情報なので真偽は定かではありませんが、どうやら、好きな方は自家生産して未だに食べられているそうですよ。
    人間ってすげえ。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月23日 09:12

  • 12 おはようへのコメント

    突然、失礼します。ランキングから入りましたが、本当に面白いです。
    スピカの可愛さにノックアウトされるサンの気持ちがよーく分かります!

    素敵な作品をありがとうございます。

    作者からの返信

    楽しんでいただけたようで作者冥利に尽きます。嬉しいです!
    面白いというお声を頂けると、本当に執筆の燃料になることを実感です。
    これからガンガン糖度をあげていくつもりなので、更新したらまた読んで頂けるとありがたいです(小声)

    コメントありがとうございました!

    2019年8月23日 08:10

  • 16 お疲れさまへのコメント

    >竜人の力で地面を叩く音は段々と洒落にならなくなり、ドンドンという鈍い音になる。振動によって辺りの木々の付ける葉から、水滴が凄い勢いで落ちた。
    思わず笑いました、それもそうですよね魔王候補だったんですから(笑

    んんん?今日だけ??
    そのうち「今日も」に変わるんですね分かります(笑

    作者からの返信

    ヒロイン曰く「照れ隠し半分、返事をせずにニヤニヤ見る主人公に文句半分」
    彼らまだ好意を出した訳でも、付き合っている訳でもないですからね!
    仰る通り変わってもおかしくはないですね、こりゃ。未来の俺が砂糖をぶちまけるような文章を書くでしょう。きっと。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月21日 08:03

  • 16 お疲れさまへのコメント

    特別な捻りは何もない、どこかで見たような展開だらけ。
    だけど、それが不思議としっくりくる。テンプレ作品にありがちな、胸焼け感が全くない。……甘さで胸焼けしそうだけど。

    作者からの返信

    ぶっちゃけ、ト書きにすると手垢でベタベタな展開ですよね。
    この小説は俺の読みたい、書きたいを全力で出力しています。
    こういう展開アホほど大好きなんです…!ほんともうたまりません…!
    キャラクターの人としての説得力を大事にしているつもりで、そういった部分がしっくりくる要素の一つになっていれば、本当に嬉しい限りです。
    後は説教臭くならないように、とも。
    これからガンガン糖度が増して行く予定です(小声)

    コメントありがとうございました!

    2019年8月20日 12:45

  • 05 これからへのコメント

    餌付け開始 笑

    作者からの返信

    明確に描写していませんが、実はスピカは食が好きという裏設定があります。
    ”いっぱい食べる君が好き”というCMが昔ありましたが、健康そうにもりもり食べる姿って微笑ましくて好きなんですよね。
    餌付けという言葉、その通りです。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月20日 03:43 編集済

  • 15 雨降ってなんちゃらへのコメント

    サンスンソンさんも苦労してたんですね。
    スピカと一緒に溺れる程の幸せを味わってほしいです

    作者からの返信

    この小説は無口クール系ヒロインをでれでれに溶かしたいが為だけに書き始めた小説です。読者様に砂糖を吐かせる勢いで主人公ともども幸せにしたいと思っていますとも!

    コメントありがとうございました!

    2019年8月15日 19:53

  • 15 雨降ってなんちゃらへのコメント

    こういった話の端々に主人公の思いやりが見てとれる。自分も幼少の頃に辛い目にあっただろうに。
    やっぱ主人公、かっこいいなぁ。

    作者からの返信

    お名前見てびっくりしました(小声)
    返信した後に気がつきました、最新話まで読了してくださったみたいでとても嬉しく思います。楽しんでいただけたなら良かったです。
    説教くさくならないように、とは、ひたすら気をつけました。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月15日 19:39

  • 01 ファンタジーは楽しいへのコメント

    主人公の描写、世界観の説明、こういうのを最初に丁寧にして貰えると物語の世界に早く馴染めるので大歓迎。
    現在の主人公の置かれている状況も大変読みやすく、頭の中に情景が浮かんできます。
    読んでて情景が浮かぶ文は秀逸と聞いた事があります。
    これから楽しみに読んでいきまする。

    作者からの返信

    わかりやすかったみたいで良かったと強く思いました。
    どうしても小説を書いていると、自分の主観的な部分しかわからないので…!
    俺の文が秀逸かどうかはわかりませんが、読んでくださる方が少しでも楽しく、読んで良かったと思って頂けるような小説になればと常々思って書いてますので!
    sigetiyoさんも楽しんで頂ければ嬉しく思います。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月15日 19:31

  • 15 雨降ってなんちゃらへのコメント

    拳二つ分の場所に腰を下ろした所に、色々と妄想が捗りますね(笑
    今は吐き出せない気持ちも、いつかは吐き出せる時がきっと来るといいですねぇ。

    作者からの返信

    物理的にも、心情的にも、主人公とヒロインは大分近くなってきています。
    吐き出せない気持ち>オアア申し訳ないです…。
    俺の脳内で完結してしまっていて言葉足らずだったために、15話末尾に一文描写追加させていただきました。
    全部ではありませんが、彼女の内に潜んだ黒い感情を主人公に吐露したつもりでした。
    絶対にしないと思っていた独りよがりな文章になってしまっていて、悔いるばかりです。
    こういうのはぜったいにいくない。ばっちゃもそう言っている。コメントで気づかせてくださってありがとうございます。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月13日 13:28

  • 15 雨降ってなんちゃらへのコメント

    旅の途中の雨宿りの中での出来事
    スピカの気持ち
    凄く出てて良かったです。

    作者からの返信

    そう言って頂けて、ひたすら安心しております…!
    個人的に執筆の難易度は随一だったかもしれません。それほど俺にとっては難しい話でした。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月13日 10:29

  • 12 おはようへのコメント

    スピカかわいい

    作者からの返信

    そう言って頂けて嬉しい限りです。
    暫くは恋愛…というか、いちゃいちゃ(?)成分大目になるかと思います。また可愛いと思って頂けるように頑張ります。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月12日 18:42

  • 14 決着へのコメント

    とても面白かったです。
    続きを楽しみに待ってます。
    頑張ってください。

    作者からの返信

    楽しんでいただけたようでとても嬉しく思います。
    こうやって面白いと言って頂ける声に、ありがたい気持ちと同時にお答えできればと、本当に思います。
    執筆頑張りますとも!

    コメントありがとうございました!

    2019年8月11日 05:50

  • 14 決着へのコメント

    何かほんわかした世直し道中記って感じで楽しめました。

    作者からの返信

    楽しんで頂けて何よりです…!
    いやほんと、小説を書いていて、楽しめたという一言ほど嬉しいものはないなとひしひし感じております。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月8日 21:50

  • 12 おはようへのコメント

    幸せな世界。

    作者からの返信

    大口の中は二人だけですし、読んでいて安心感のある描写を心がけたつもりです。
    そう言って頂けて良かったです!

    コメントありがとうございました!

    2019年8月8日 21:49

  • 14 決着へのコメント

    前話の最後の方でドラゴンの口調が砕けてましたからね、気付かれてもおかしくはないでしょう(笑

    >村のことよりもスピカを優先した行動で
    ここ好きです。

    あと、「攻めるような視線」よりも「責めるような視線」の方が適切かと。

    作者からの返信

    オデノクチョウハボドボドダ!
    ごめんな主人公、落ちに使いたかったんだ。
    ここ好きありがとうございます。こう、じわじわ嬉しさが込みあがりました。

    責め>執筆していて全然気がつきませんでした。誤字というよりも勘違いですね、浅学を自覚する限りです。
    ご指摘ありがとうございます。早速修正させて頂きますとも!

    コメントありがとうございました!

    2019年8月7日 07:08

  • 12 おはようへのコメント

    うーん好き(語彙力)

    可愛い女の子と正しいチカラの使い方を知っている男の二人旅・・・大好物です

    世界観も綺麗で引き込まれます

    よくわからないコメントで申し訳ないのですがなにが言いたいかというと、最高ですということです

    素晴らしい作品をありがとうございます

    これからも応援します

    作者からの返信

    よくわかりますとも!
    稚作を読んで楽しんでいただけたようで、書いてよかったと胸をなでおろしました。
    俺こそ小説を書くエネルギーになるコメント、本当にありがとうございます。俺の背を叩いて応援頂いた気分です。
    これからも好きだといっていただけるように執筆頑張りたいと思うので、続きを投稿した際にまた読んで頂けると嬉しい限りです。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月2日 11:35

  • 04 会話へのコメント

    少し打ち解けた感じかな

    作者からの返信

    沢山のコメントありがとうございます!
    一括での返事で申し訳ありません。
    稚作を丁寧に読んでくださったみたいで頭が下がります。
    こう、読んだことがダイレクトに伝わってきて、作者冥利に尽きるなあと通知を見て実感しました。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月2日 11:32

  • 03 爆発へのコメント

    少女との勘違いの?戦闘
    緊張感あって凄く良かったです。

    なんとか仲間になっちゃった感?

  • 02 出会いと警戒へのコメント

    折角助けたのんい攻撃されちゃった主人公
    まだまだ尾を引きそうですね

    どんな風に決着するのか気になります

  • 12 おはようへのコメント

    スピカかわい....

    作者からの返信

    可愛くかければと腐心したので、そう思っていただけてとても嬉しいです!
    口数が少ない女の子を文字だけで可愛く描写する難しさ、小説を書いて初めて実感しました。本当にそういって頂けて一安心です。

    コメントありがとうございました!

    2019年8月2日 11:29 編集済

  • 12 おはようへのコメント

    文章が軟らかく自然と目を引く感覚を覚えました。
    続き楽しみにしています、特に風景やこの世界特有の不思議なことをみれたらいいなと思います。
    二人旅ってやっぱり良いですね。
    続けて読んで個人的にキリがよいタイミングでレビューも書きたいと思います。
    これからも期待しています、執筆がんばってください。

    作者からの返信

    二人旅…良いですよね!わかります。
    レビューまで考えてくださっているみたいで作者冥利に尽きます。本当にありがたい限りです。
    お褒めの言葉やハルノブさんのお気持ちを裏切らないような、そんな小説を書ければと思います。本当にカクヨム様で読者に恵まれて嬉しい反面、一人よがりな文にならないようにと自戒しております。
    次の更新は今晩…はちょっと厳しそうなので、明日の朝か夜にでもアップできれば!

    コメントありがとうございました!

    追記
    おああごめんなさい、火曜日更新間に合わなさそうです(白目)

    2019年7月29日 10:47 編集済

  • 11 一日の終わりへのコメント

    破道の九十九…w

    作者からの返信

    猛省です…。
    手元にある漫画をパラパラ参考に厨二病力を高めていたのですが、単語のカッコよさに痺れたはいいけど、結合せよとそのまま使うのは良くなかったですね…。
    自分にとっても、ここまで読んでくださった方々にとっても。
    呪文、修正させていただきます。猛省です。

    コメントありがとうございました!

    2019年7月20日 03:57 編集済

  • 10 底へのコメント

    綺麗な物語...

    作者からの返信

    嬉しいお言葉ありがとうございます。恐縮です。
    やっぱりお言葉をいただけると嬉しいですね。でへへ

    おそらく今日最新話をアップできると思うので、また読んで頂けたら本当にありがたい限りです
    コメントありがとうございました!

    2019年7月19日 00:51

  • 01 ファンタジーは楽しいへのコメント

    森の中でウサギ肉を焼きながら語られる主人公の住んでいる世界観
    凄くいいですね・

    そして危険な魔物の話が挿入された後、木々や草をかき分ける物音
    上手い構成流石ですね

    作者からの返信

    お褒めの言葉、恐縮です。ありがてえありがてえ
    これからも少しでも面白いと思って頂けるように精進したいと思います

    コメントありがとうございました!

    2019年7月16日 18:10

  • 10 底へのコメント

    自然にお姫様抱っこをしている(されている)ところに、2人の距離間を感じます。

    作者からの返信

    本当はまた腹を抱きかかえさせるか、俵抱きさせるか迷ったってのはここだけの話です

    コメントありがとうございました!

    2019年7月15日 05:38

  • 09 悪魔の大口へのコメント

    ほ、ほのぼの……

    作者からの返信

    初カキコ…ども…(偉大なる中二病コピペより愛を込めて引用)

    この話を越えたらちゃんとほのぼのしますとも…!!
    実際、たぶんここが一番ひどい、かな?
    魔王ベルベットの設定的にこの村はこうせざるを得ませんでした

    この小説を開いて下さった方々がどんな話を求めているのかがわからなくて、1万文字ほど書いた所で一度全消し
    展開や描写を最低限にして展開を巻いたつもりです

    タグ詐欺にならないよう文字を打つつもりなので、これからもお付き合い頂ければ本当に嬉しい限りです…!!
    コメントありがとうございました

    2019年7月11日 12:22