不良と地味子とボードゲーム

作者 mikio

読むとボードゲームがやりたくなる!

  • ★★★ Excellent!!!

不良と勘違いされてクラスで浮いている少年と、地味だけど、ボードゲーム好きな少女がボードゲームを通して仲良くなる話です。
二人がゲームを通して仲良くなる姿がほのぼのとしていて面白いですね。
一章につき一つのボードゲームがテーマとなっているのですが、読んでいるうちにボードゲームで遊んでいる光景が頭の中に浮かんできて、ついつい自分も遊んでみたくなります。
ボードゲーム好きにもそうでない方にもおすすめの一作です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

深水映 ◆ふかみえいさんの他のおすすめレビュー 263