打上花火 「KAC6」

作者 薮坂

始まりの終わり。

  • ★★★ Excellent!!!

 珍しくユリの視点で描かれた本作。ようやくユリも冒険に出た。恋の冒険に。
 ワタルがシャベルやツルハシをふるうのと同じように、ユリは言葉と表情をふるう。しかし、彼女は賢く理知的な人間だから、何度もそれを止める。そして確かめる、こわごわと。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

マスケッターさんの他のおすすめレビュー 1,073