美術室の美男子幽霊と十人目の少女

作者 ayane

呪われた美術室はお祝いムード☆

  • ★★★ Excellent!!!

学校で囁かれる怪奇現象。憶測が憶測を呼び、美術室に飾られている呪いの絵画がクローズアップされます。呪いなどお構いなしに入部する新入生ヒロインと、ミイラ取りがミイラになった美術室のゴーストでお届けするホラーコメディー☆
ワクワクの恋愛要素も含まれてますが、よくある「くっついた離れた」の展開が薄いところに愛宕は好感持てました。懲悪までに至るドタバタした策略(?)が、注目の読みどころでもあります。言葉の選び方と表現力、そしてストレスの少ないページ展開で読みやすさも抜群です。
一件落着後のヒロインとゴースト、周りを取り巻くキャストたちの「その後」も気になりますね。新たな事件とか起きないかなぁ☆

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

愛宕平九郎さんの他のおすすめレビュー 1,044