美術室の美男子幽霊と十人目の少女

作者 ayane

一癖も二癖もあるキャラクターたち。美術室の秘密とは、いったい……?

  • ★★★ Excellent!!!

「学校の怪談」や「七不思議」といった言葉の魔力にふしぎと心をつかまれた経験はありますでしょうか?
そうした「学校の怪談」的なドキドキを味わえるのが、こちらの作品になります。

美術室にひそむ幽霊。
絵画に閉じこめられた美少女たち。
迫りくるヴァンパイアの脅威。
……学園には秘密がたくさん眠っています。
ホラーだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、怖いというよりはミステリーの要素のほうが強く、子どもを含めどなたにも読みやすいよう工夫されているように感じます。

登場するのは一癖も二癖もある人物ばかり。展開が読めず、毎回続きが気になります。
一話ごとの文字数は少なく、文章も完結なので、とても読みやすいです。
お手に取ってみてはいかがでしょうか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

地縛霊に呪いをかけられ幽体となってしまったジュナ。呪いを解くためには美少女十人の魂を絵画に封じ込めなければならない。そして五十年、九人を絵画に封じ込めた。残るは後一人。
そこに現れたのは、美少女流音… 続きを読む

和希さんの他のおすすめレビュー 714