【完結】新しい我輩、はじめます。

作者 コル

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全75話

更新

  1. 第一章 天使の剣に選ばれてしまった魔王
  2. プロローグ
  3. 第1話 『我輩が直々に』
  4. 第2話 『よし! こいつにしよう!』
  5. 第3話 『アタシはエリンよろしくね!』
  6. 第4話 『我輩はデール』
  7. 第5話 『こんなもの能力というより呪いではないか!』
  8. 第6話 『騎士ベルトラ・トゥアン御身の前に』
  9. 第7話 『我輩も言いたかったな~』
  10. 第8話 『前途多難だね~……』
  11. 第二章 悪魔四天王「赤石のフィゲロア」との決戦
  12. 第1話 『勇者になったと言うのに何故弱体化せねばならぬのだ!?』
  13. 第2話 『この方はダリル・ボールド』
  14. 第3話 『わしも明日の戦についていこうと思う』
  15. 第4話 『寝るならお城にあったフカフカベッドがいい!』
  16. 第5話 『ここはアタシ&デールのサイキョーコンビでしょ』
  17. 第6話 『――全力全開でいくぞっ!!』
  18. 第7話 『我輩にいい考えが浮かんだ』
  19. 第8話 『貴様の魔力! 我輩が貰い受ける!!』
  20. 第9話 『漢ならこの拳で! この肉体で戦うもんじゃ!』
  21. 第10話 『皆様ならもう行かれましたわよ?』
  22. 第三章 オアシスの魔女と悪魔四天王の魔女「暴水のアディア」
  23. 第1話 『アタシ達があのフィゲロアを倒した勇者一行です!』
  24. 第2話 『私はフェリシア。フェリシア・メレディス……です』
  25. 第3話 『その方はどうかなされました?』
  26. 第4話 『貴様はもう少し遠慮というものを覚えろ!』
  27. 第5話 『大将は悪魔四天王「暴水のアディア」みたいだな』
  28. 第6話 『気が進みませんが、今度は私がやります』
  29. 第7話 『ウフフフ~わたくしを楽しませてねぇ~』
  30. 第8話 『それだと我輩1人で戦わないといけないのか』
  31. 第9話 『誰が素人じゃ!! 元騎士じゃぞ!!』
  32. 第10話 『私も一緒に……旅に同行してもよろしいでしょうか!?』
  33. 第四章 悪魔四天王「斬風のバルフライ」VS豪拳
  34. 第1話 『わ~あたり真っ白だね~』
  35. 第2話 『……どうしましょう』
  36. 第3話 『ダリ爺の昔話!? 聞きたい聞きたい!!』
  37. 第4話 『誰が悪魔四天王マニアだ!?』
  38. 第5話 『そうかなるほど、ってそんな事で納得できるか!』
  39. 第6話 『この歳でも譲れないものはあるんじゃよ』
  40. 第7話 『力がみなぎってきたぞぉおおおおおおおお!!』
  41. 第8話 『勝負!!』
  42. 第9話 『ではトドメは我輩がさそう』
  43. 第10話 『ベルトラ様に出来る事は無いです!』
  44. 第五章 最後の悪魔四天王「食火のフレイザー」
  45. 第1話 『わ~あたりの草木が枯れちゃってるね~』
  46. 第2話 『ダッダイジョウブデスヨ』
  47. 第3話 『デール殿はついでです』
  48. 第4話 『サァサァサァ行コウ行コウ』
  49. 第5話 『なるほど! それはわかりやすいね』
  50. 第6話 『本当です!? 本当の本当にです!?』
  51. 第7話 『っ認めん! そんなの認めんぞおおおお!!』
  52. 第8話 『誰も貴様にプレゼントするとは言っておらぬわ!』
  53. 第9話 『降伏をするのであれば苦しまずに逝かせてやろうぞ!』
  54. 第10話 『物は使いよう、だ』
  55. 第六章 もう一人のデイルワッツ
  56. 第1話 『いざ行かん!! 魔界【バハドゥール】に!』
  57. 第2話 『この扉の先、王座の間にデイルワッツ様がおられます』
  58. 第3話 『そう、この余が魔王! デイルワッツである!!』
  59. 第4話 『どう考えても格闘タイプにしか見えないんですけど!?』
  60. 第5話 『デールって固有魔法使えたんだ、そこにびっくり……』
  61. 第七章 とある天使の昔話
  62. 第1話 『教えてやろう。魔天戦争の終焉を、な』 
  63. 第2話 『では、今から私がお前のマスターだ』
  64. 第3話 『私、初めて悪魔の考えが分かった気がする……』
  65. 第4話 『沈黙は肯定と同じよ』
  66. 第5話 『……やっぱりお前は脳筋だな』
  67. 第6話 『私も一緒に……いってあげる……』
  68. 第7話 『ご苦労だったな、後は任せて貴様は休むといい』
  69. 第8話 『ではこの人間界に祝福あれ!』
  70. 第9話 『ヴァムシの息子デイルワッツ様だ!』
  71. 最終章 魔王の我輩、勇者の我輩
  72. 第1話 『それはいい! 実にいい!!』
  73. 第2話 『デイルワッツ様は大丈夫なのだろうか』
  74. 第3話 『俺様が全て奪ってやる!』
  75. 第4話 『どうだ? 自分の剣に刺される気分は?』
  76. 第5話 『この戦いの決着をつけるぞ! アナネット!!』
  77. 第6話 『魔王デイルワッツ? 勇者デール? どっちなのでしょうか?』
  78. 第7話 『食らうがいい我輩の固有魔法の力を!!』
  79. 第8話 『お前は我輩の相棒なんだろ! エリン!』
  80. 第9話 『今は貴様を討つ! ただそれだけだ!!』
  81. 最終話 『……皆……ありがとう……』
  82. エピローグ
  83. 後書き