ダビデに恋して

作者 星都ハナス

55

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

キリスト教、イスラム教など、世界の人口の半数以上が知っている旧約聖書の物語を、こんなにもわかりやすく、楽しく読ませてくれる小説を、僕は他に知りません。

これを読めば、世界の遺産などに秘められた多くのモチーフがより身近に感じられること間違いなし。
海外旅行が一層楽しくなります。

★★★ Excellent!!!

聖書には小説のネタが満載です。恋愛、SF、ホラーなど、どんなジャンルにも使えるでしょう。殺人、復讐、死刑や不倫、近親相姦。人間の本質が理解できます。

名前は聞いたことあるけど、詳しく知らない人物。それは、これを読めば解決です。

語り口が面白く、聖書を読んで勉強するより、これ読んだ方がいいでしょう。


ダビデにあなたも恋をすること間違いなし。








★★★ Excellent!!!

聖書。
読みたい、読まなきゃ、と思いつつ
新訳とか旧約とか、よくわからなくて。
なんか、敷居も高く感じてて。
無宗教だし、とか言い訳。
ところが、
本作「ダビデに恋して」はなんて面白いんですか!
先入観、偏見、敷居、気後れ、ネガティブがすべてが取っ払われ聖書を見直しました。(偉そうにすみません)
本作と同時に、聖書を読んでみたいと思います。
読まないともったいないな、と思わせていただける作品です。
まだ、お読みでない?
皆様も是非ぜひ。

★★★ Excellent!!!

わたしは声楽をしているので宗教曲はよく歌います。

ですが、なかなか聖書をちゃんと読む機会がなく……というかわたしの根性がないせいなのですが、正しく理解しておりません。>_<

「恋心」という切り口から読み解いていく……この発想が新鮮で、御作をぜひとも拝読したいと思いました!

聖書は気になっているけど、手にとって読むのはちょっとというお方にオススメです。